名入れ泡盛本舗 かりゆし沖縄

Just the way I am

【画像】船を停泊する道具

もうすぐ11月ですね

【画像】公園の椅子とテーブル

毎年、この時期になると感傷的な気分になるせいか、昔のことをよく思い出します

【画像】落ちた椰子の葉

20代の頃は自分の弱さを隠すため、精いっぱい強がってみせた

【画像】コザのバス停

力もないくせに、他人をどうにか引き上げてやろうなどと

うぬぼれ以外の何ものでもないね

【画像】飲み屋の看板

自分も傷ついたけど、相手はもっと傷ついたに違いない

【画像】錆びた排気口

結局のところ、他人のことを変えるなんて無理だと気付くのに、40年もかかってしまった

【画像】植物のモノクロ写真

今振り返ってみても、若い頃はずいぶんと自己中心的な人生を送っていたもんだと感じる

【画像】うるま市の朝焼け

「他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる」

エリック・バーン
【画像】海中道路からの朝日

この有名な言葉も、自身での体験がなかったら、深くはとらえてなかったと思う

【画像】公園の石

今は、他人を変えようなんて考えはなくなって、人生が少しだけ楽になった気がする

うまくいった時は、いつも神さまと 周りの皆のおかげ

悪いことはすべて自分のせい

と、 考えることで心の整理がしやすくなったのかも

【画像】地平線から昇る朝日

あとは

【画像】夜明けの海

残りの人生を

【画像】公園のシーサー

等身大で生きていけたら 最高なんだけどね

【画像】青空とヤシの木

では また、やーさい

10月1日

泡瀬の朝焼け

沖縄の南西を襲った台風18号は、昨夜のうちに先島諸島を抜けたらしい

泡瀬の干潟

けれど、毎回 命をも脅かす台風の襲来には

壁に描かれた女性の絵

もう、うんざり

板の上に描かれたアート

そして、もうひとつの悪魔が今日生まれた

壁のアート

2%って、なんだよ

いつもいる猫

なめんなよ

高校生が描いた絵画

みんな 怒ってるぞ

泡瀬の海

いや、まてよ

沖縄の日の出

解散後の選挙で、減税とあれをセットで公約に掲げたら

壁に描かれた悪魔のアート

あの党にとっては悪魔のシナリオだな

ひとつ

うるま市の建物

「1+1は2じゃなくて3にも5にもなりますって言葉がありますけど、
僕たち夫婦は2人合わせて1になるように出来てますね」

海中道路のオブジェ

シャランQ まことの言葉が脳裏に焼き付いてしまった

朝焼けの景色

僕は完璧の二文字から一番離れたところにいるから、いつも妻や家族に支えられて生きている

海の駅の歩道橋

足りないところを補いながら、ひとつにしていく

薄暗い海

不完全で不格好 ぜんぶ上等

海の駅のアート

泥臭く 等身大で それでいいじゃんと思う

って、いうか、それしかできないんだけどね

海の駅の景色

さて、朝がやってきた

ビーチの案内板

では また、やーさい

僕が僕であるために

浜比嘉のヨット置き場

尾崎豊の歌ですね

伊計島の朝の風景

20年前、北海道に住んでた頃

「絶対負けへんで!」と

車を洞爺の湖畔に停めて、よくこの曲を聴いていた

海中道路からの朝日

今も生まれ故郷から、遠く離れているけど

いつからか、もうこの曲は聴かなくなった

浜比嘉のヨットハーバー

人生、いつどこで何が起こたって不思議じゃない

平安の海

先が見えないから不安になるのは、本当によく分かるけどさぁ

海中道路から見る日の出

きっと大丈夫だと思う

島の猫

さぁ、今日はどんな足跡を残せるかな

海の駅のバス停

また、やーさい

ケセラセラ

うるま市の朝焼け

最近は何かを追いかけるように、かけ足気味の日々が続いている

平安のアート

追いかけられるよりかはマシか

早朝の海と雲

I like the morning

海中道路

目に見えなかったものが、だんだんと見の前に現れて

「はじまり」を予感させてくれる

朝のひかり

ケセラセラ

子ども会の絵

沖縄に流れる時間が僕には合っている

太陽が見えなかった水平線

さて、今日は何を残せるかな

またやーさい

It’s okay.

早朝の海中道路

最初から、 うまくいったためしがない

海中道路からの景色

そんな時はいつも呪文を唱える

車のライト

まくとぅそーけーなんくるないさ

椰子の木

意味は、「正しい行いをしていれば、自然とあるべきようになるものだ」

と、ずいぶん前に仲の良いうちなーんちゅが教えてくれた

暗い海

ついでに 「あのね、あーだこーだと心配する前に、

まずは真(まくとぅ)そーけーやってみろ」と言われた

人命救助マニュアル

I learn something new

バナナの木

昔のように、もう真っすぐには生きられないけど、大丈夫な気がする

掃除ぇー 祈祷代ーい(そーじぇー ちとーがーい)

さて、今朝も掃除から。 またやーさい

9月5日

台風の朝

レンレンという名の台風が先島諸島に近づいています

防波堤の魚のアート

台風といえば地元愛知では雨被害が多かった

泡瀬の海

けど、沖縄はやはり暴風による甚大な被害が深刻だ

防波堤のお化けのアート

自然には勝てないから、守るしかない

泡瀬からの眺め

どうかご無事で

I Love Okinawa

早朝の海

沖縄にきておよそ20年

沖縄での生活には、まだ慣れないし

慣れてしまったら、だめだとも思う

泡瀬の海

家族もきっとそう

月と海

そこにいることが当たり前に感じてしまったら、きっとだめになる

海の落書き

と、この方が諭してくれる (笑)

泡瀬の朝焼け

沖縄の言葉もわからないし、ナビのせいで道も覚えきれない

海のアート画

それでも、ずっと沖縄が大好きでいられたことが嬉しい

シーサーの落書き

考え方ひとつで、人生は変わると思う

さて、そろそろ仕事場へ。またやーさい

朝のいろ

泡瀬の夜明け前

齢50にして朝が得意になった気がする

泡瀬の朝の風景

夜明け前のもの静かな空気感が、何とも言えない

泡瀬の海

海は好きだけど、ちょっとこわい

ピンぼけ
ピンぼけの人生は危険運転だけど、それはそれでちょと面白いのかも

What kind of day will it be today?

さて、そろそろ仕事場へ。またやーさい