名入れ泡盛本舗 かりゆし沖縄

「ウチナーンチュは歩かない」

よくこの言葉を耳にする。

確かにそうかもしれない。

私も実際、どこに行くにもほとんど車。

近くのコンビニでさえも。

一昨日の日曜日―。

「たまには散歩がてら歩こう」
と思い立ち、重い腰を上げた。

街路樹

久しぶりに歩くからか、気持ちが高ぶる。

銀天街

東南植物楽園でとぅしびー同窓会とはなかなか洒落てる…

近くに住んでるのにここに来るのは久方ぶり。

このあたり一帯はノスタルジックな雰囲気を醸し出している。

琉球絵巻

聞くところによるとこの巨大壁画は
面積がギネス世界記録を(2倍以上も)上回ったらしい。

巨大壁画

琉球王朝時代から沖縄戦~復帰後までを描いた
「琉球絵巻」を描写したものだとか。

なんとも時代を象徴する作品。

いろいろ考えさせられる。

今とは違う安心感のあった時代「昭和」。

スマホはもちろん、ポケベルさえもまだなかった。

懐かしい…

銀天街は小さいころよく歩いていた。

もう30年以上も前になる。

その頃は平日でも人で賑わっていた。

商売繁盛祈願

今は「商売繁昌」の文字も、どこか寂しく映る。

時代の流れか―。

今は物静かな場所。

人気のない路地裏

中まで入ろうと思ったが
なぜだか、足が思うように前に進まない。

昔と比べ、人気のないところに足を踏み入れるのが嫌なのか―

侘しい気持ちを感じそうで怖いのか―

ただただ臆病なだけなのか―

閑古鳥が鳴いている

よく分からない
とても不思議な感覚。

でも今日は五感が刺激された。

ネガティブでも、刺激のある休日。

何もないより多少の刺激はあったほうが人生って面白いと思うし。

そういう意味では中々の収穫だった。

今度は一番街にでも行ってみようか…

“歩かない” から少し抜け出せそうだ。

また特に何も考えず
気ままにぶらぶら歩いてみよう。

g.ryunosuke

販売元株式会社かりゆし沖縄
店舗のご案内・地図はこちら
フリーダイヤル0120-37-8131
お問い合せメールでのお問い合せはこちら
 

コメント