名入れ泡盛本舗 かりゆし沖縄

【お祝い行事】沖縄のククヌカンとは?

【画像】晴れ着姿の赤ちゃん

はいさい! 店長の松本です。
当ブログにご訪問頂きありがとうございます。

今日は、赤ちゃんのお祝い行事、「ククヌカン」を紹介します。

沖縄のお祝い行事 ククヌカン

ククヌカンとは、生後九ヵ月の九日目に行なう、子どものお食い初めの儀礼のことです。

ククヌカンでは、赤飯を炊きお祝いをしますが、赤ちゃんには、お粥のような柔らかいご飯を食べさせます。

本土のお食い初め(箸祝い)に似ていますね。

沖縄の赤ちゃんのお祝い行事、ククヌカンのご紹介でした。

次回は、タンカーユーエーをご紹介します。

【画像】誕生記念の名入れ泡盛

コメント