名入れ泡盛本舗 かりゆし沖縄

【お祝い行事】沖縄のカーウリーとは?

【画像】顔を拭いてもらう赤ちゃん

ハイサイ! グスーヨー チュウウガナビラ(皆さま、こんにちは!ご機嫌いかがですか)

当ブログにご訪問頂きありがとうございます。

今日は、赤ちゃんが生まれて初めてのお祝い行事、「カーウリー」をご紹介します。

赤ちゃんのお祝い行事 カーウリー(川下り)

昔、沖縄では、赤ちゃんが生まれると、おばぁーはヒヌカン(火の神)とトートーメー(位牌)へ、ウートートゥ(祈願)をしました。

また生まれたばかりの赤ちゃんをウブガー(産川)や、ムラガー(村川)に連れて行き、ウブミジ(産水)を汲み、そのウブミジで、赤ちゃんの額を三回なでます。

これを沖縄では「ウビナディ(水撫で)」と呼び、再生や新生を意味します。

【動画】泡盛物語 誕生祝い編 未来への贈り物

沖縄の赤ちゃんのお祝い行事、カーウリーのご紹介でした。

次回は、ウバギーをご紹介いたします。

【画像】名入れ泡盛
販売元株式会社かりゆし沖縄
店舗のご案内・地図はこちら
フリーダイヤル0120-37-8131
お問い合せメールでのお問い合せはこちら
 

コメント