名入れ泡盛本舗 かりゆし沖縄

10月17日は沖縄そばの日|いしぐふーそば編

日曜日の昼過ぎ―。

ひたすら車を北に走らせる国道331号線。

カヌチャリゾートホテルを過ぎ、見渡す限り山に囲まれた道。

ほどなくして、右手にポツンと一軒家―。

「こんなとこに人が住んでるんだ」

古民家だと思い、気にも留めず走りすぎる。

「なんか、いしぐふーって聞いたことある…よな?」

いしぐふー??

あの有名な沖縄そばの店「いしぐふー」は、もちろん聞いたことはある。

まさかこんなところに??

時計を見ると、14時過ぎ。

お腹も空いてたので、確認ついでにUターン。

やっぱり、どう見ても「いしぐふー」としか読めない…
いや待てよ、CAFE??

沖縄そば専門店「いしぐふー」
CAFEの文字にさらに不信感が募る

「でも、あのいしぐふーなら、行かないという選択肢はないさ~」と
どっかで聞いたことがあるようなセリフで、いざ店中へ―。

まだ “あの” いしぐふーなのか半信半疑のまま黒板に目をやる。

メニュー

なんとも分かりやすい!

「いしぐふーそばお願いします!!」

キレイな琉球グラスがテーブルに置かれたところで注文。

琉球グラス

「ごめんなさい。いしぐふーそばは今日はすべて売れてしまって…」

と、申し訳なさそうに店員さん。

「ゆくしやさに(うっっそー)!」と心の中で叫ぶ。

続けて店員さん。

「今日はもう白コク、しかもあと3人分しか…」

おっと、よく考えたら時間も時間だし…
と無理やり自分を納得させる。

でもせっかくなので、白コクそばを注文。

隣からいい香りが漂う…

いしぐふーそば(らしきもの)をすする男性3人組。

友人と私、おっさん2人で見つめ合う…
(どうやらタッチの差でメインを逃したらしい)

数分くらいで白コクそばがステージへ。

いしぐふーそば

なんともキレイな色、そして何とも言えない香り。

まずはコーレーグースーを入れる前にスープをひと口。

※コーレーグースーとは、島とうがらしを
泡盛に漬けこんだ沖縄ならではの調味料

まーさん!
(うまっ!)

想像していた味とは全然違う。

どこか(沖縄そばというよりは)ラーメンのような…

でも、こりゃ美味い。

白濁スープのコクと、食をそそる香り。

自分は、沖縄そばには必ず(と言っていいほど)コーレーグースーを入れる。

でも、今回は素のまま味わうことにした。

そしゃくしながら店内を見渡す。

店内

器や置物にもこだわっているようだ。

聞くところによると、全部手作り。

しかも、ここが「いしぐふー」本店!
(ここで疑ってた自分を恥じる)

てことで、ものの数分で完食!

沖縄そば完食

くわっちーさびたん!
(ごちそうさまでした)

帰り際の店内

私たちが本日、最後のお客さんだと
最後まで見送ってくれた店主。

お見送り

ほんと心優しい方たちで、心もお腹も満たされました。

そして帰り際、折り紙で作った指輪のプレゼント。

いただいた指輪

「いしぐふー」は県内にも数店舗あるそうですが、売れ切れ次第
閉店ということなので、行くときは確認されてからの方がいいかも。

しかも本店は、土日・祝日のみ営業!

なんとも強気な営業は、こだわりと確かな自信があるからだと思います。
(実際、美味い!)

また、ホント何にもないところにポツンと佇んでる
古民家のようなので、通り過ぎないようにご注意を!!

そして、明日の10月17日は「沖縄そばの日

皆さんは、家で作りますか?

それともすでに、どのお店に行くかお決まりですか?

今までの概念を覆す、新感覚の沖縄そば「いしぐふー」。

オススメですよ!

 

沖縄の夏はまだまだこれから!?

はいさい!宜志やいびんど!!

10月に入り、ここのところ少し暑さも和らいでいますが
昼間はまだまだ暑い沖縄!

青い空

ということで、休日を利用していざビーチへ―。

西原きらきらビーチ

場所は「西原きらきらビーチ」

ビーチで海水浴

ご覧の通り、まだまだ沖縄の海は人でいっぱい!

「夏」といえば沖縄!
沖縄といえば、「海」「空」を連想するのではないでしょうか。

沖縄の海

空を見上げると、沖縄のビーチに青い空!

沖縄のビーチ

飛行機雲がますます気持ちよさを増してくれます!

沖縄の青い空

とは言うものの、海はまだまだ暖かいけど上がると少し肌寒い(>_<)

何のこれしきっ!

というわけで、今年中にあと1回は泳ぎに行きます!
(今週は台風が近づいているので断念…)

まだまだ沖縄の夏は終わらないさ~(^_^)/

飛行機雲と青い空
 

【告知】ポイント還元について

はいさい! 松本です。

2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、当店でもクレジットカードにてお買い物いただきますと、

決済金額の5%がポイント等で還元されます。

5%還元のポスター

対象期間は2019年10月1日から2020年6月までの9ヶ月間限定となりますので、ぜひ、この機会にご活用ください。

なお、当店では店頭・ホームページのどちらでも5%還元の対象となります。

たくさんの方のご利用をお待ちしております!

でも快適だった。

気分的に、通勤ルートの『行きと帰りは同じ道を通らない!』と決めている…

混雑する時間帯や、その日の天気や気分やらで
通勤ルートは(大体決まってはいるけれど)基本、行き当たりばったり…

瓦職人

赤瓦を屋根に敷き詰める職人。

職人がカッコよく見えるのはなぜだろう…

瓦職人も減っているそうだから
今は機械で作っているんだろうな…

色々考えながら車を走らす。

社会人になりたての頃は、通勤ルートは少しでも時短!が基本だった。

そのせいで、渋滞に巻き込まれるといつも心が落ち着かなかった…

「狭い沖縄(日本)、そんなに急いでどこへ行く」

よく耳にする。

気持ちばかりが焦り、心が落ち着かない。

そんな毎日がイヤになり、以前、1車線だけでゆっくり通勤してみた。

よんなーよんなー
妙に気持ちが落ち着く通勤路。

シーサー

たくさんのシーサーが屋根に…

くだらないことかもしれない。
大したことでもない。

でも快適だった。

普段気にもかけない何気ない道。

どうってことない日常の風景が、なんだか心地いい。

なんとも言えないあの気持ち。

 

皆さんはもう台風の備えはお済みでしょうか?

はいさい!宜志やいびん!!

台風が近づきつつある沖縄ですが、朝のうちはまだそこまで風は強くないです。

午前11時頃の那覇店前

この時間は少し晴れ間も見えます。

ん~まだ、のぼりを店内へ避難させるには早そうです…

午後からは少しずつ、雨も降ってきましたが…

午後3時頃の那覇店前

午前中より風は少し弱まりました(;´・ω・)ナゼ!?

嵐の前の静けさのようで、逆に不気味です。

そして、夕方までは風がやや強いくらいでしたが、暗くなるにつれて風雨ともどんどん強くなってきました。

午後7時頃の那覇店前

これから本格的に、台風が接近する沖縄地方。

台風接近中は不要な外出は控え、危険な場所へは近づかないようにしましょう。

ちなみに沖縄の居酒屋は、台風時に営業をするところもあります。

店は満員御礼、商売繁盛のようです。

お酒を飲んでからの帰り道は大変危険かと思うんですけど…

ウチナーンチュの気質!?

皆さんはもう台風の備えはお済みでしょうか?

備えあれば憂いなしですよ!

なんくるないさーはダメさーねー

 

「オリオンビアフェスト2019」に行ってきた件

はいさい!宜志やいびん!!

「オリオンビアフェスト2019」会場は、例年同様
全島エイサー祭り横の沖縄市コザ運動公園(サブグラウンド) でした。

いい天気に恵まれ、まさにイベント日和!

お酒の持ち込みがダメなので、ビールは会場で…

もちろん泡盛もダメ(;´・ω・)ソリャソウダ…

会場内での購入は割高なイメージでしたが、意外と安くて助かりました。

ありがとう!オリオンビールさま~

ライブステージでは、ちょうど、イクマあきらさんの
「ダイナミック琉球」が会場に流れ、盛り上がってました。
(私は飲み初めでしたので、会場の雰囲気に乗り遅れるハメに…)

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

学生さんが(甲子園などで)場を盛り上げるために歌っていたあれです!

はじめて生で、イクマあきらさん見ましたし
やっぱり生の歌声は迫力がありました!

ダイナミック琉球最高!

沖縄の夏はまだ終わりません!

ということで、また来年参戦します!!

 

怒られちゃいました(;・∀・)

はいさい!宜志やいびん!!

今朝はちょっと時間がなく、ファミリーマートで弁当を買おうとレジに並びました。

財布の中から急いで、ポイントカードを提示…

ポンタカード

「これは使えません(怒)」と言われました。

でしょうね…

え~!わじらんでもいいさ~ ( ;∀;)

 

【今読みたい漫画】

はいさい! コザ店から松本です。

最近、こんな本の存在を知りました。

その本のタイトルは、あおきてつお作『クースー さくらと秋奈 夢の酒』

漫画くーすの表紙

主人公の水野さくらは酒をこよなく愛する20歳で、実家は父が営む蔵元「ちゅらぢゅら酒造」。そこを訪れるために15年ぶりに沖縄に帰郷する。しかしちゅらぢゅら酒造は廃業し、荒れ果てていた[1]。さくらは実家の復興に向けて動き出すが、資金難という問題に直面し、さくらは意外な方法で危機に立ち向かう。さくらに協力する秋奈は印南酒造が支援するカクテルコンテストへの出場を強く決意し、天才テイスターの火浦に教えを請う[2]。これは2人の女性による蔵元復興物語である。

Wikipedia より

平成21年から平成22年にわたってビジネスジャンプに連載されていたそうですが、漫画の存在どころかビジネスジャンプという雑誌も知りませんでした。(沖縄でも売っているのかな?)

さっき調べたところアマゾンでも入手可能ということでしたので、さっそく読んでみたいと思います。

それでは、今日も一日よろしくお願いいたします。

沖縄全島エイサー祭り2019

はいさい、宜志やいびん!
先日行われた全島エイサー祭り!観に行きましたよ!!

舞う山里青年会

どこもかしこも人だらけ!
会場にたどり着くだけで大変でした…
(でも、ビールや泡盛片手にみんな楽しそうでした)

たくさんの人だかりが

いや〜でもホント楽しかったさー。もう最高!
沖縄の歴史、音楽、舞い、衣装とかもう全部最高、ちびらーさんでした。

優雅でダイナミックな沖縄エイサー!

沖縄全島エイサー祭りで舞う山里青年会

エイサーは、沖縄の伝統芸能のひとつで、それぞれの青年会が、独自の型を持つオリジナル!

ちょうど本土でいう盆踊りにあたります。

大太鼓に 締め太鼓 はやっぱりかっこいいですね

エイサーには、ひと際目を引く白化粧の人もいます。

それがチョンダラー!

チョンダラーは、観客を盛り上げたりする役目があります。

地域によってはコッケイ、サンダー(三郎)、ナカワチ、チョーギナーなどと呼ばれます。

一般的には、エイサーの最後に踊るカチャーシーを観客にすすめたり、飛び跳ねたり、指笛を鳴らしたり、そして客に酒をすすめたりします。
(観客に遠慮されると自分で飲み干すことも)

また、エイサーのリーダー的存在でもあり、列や輪が乱れたりしてると、指摘して直します。
(チョンダラーの存在は欠かせませんね!)

もちろん、スタンドは有料だから最後のカチューシーは鑑賞席参加!
(でもしっかり観たい方は、有料席がおすすめ!)

沖縄最大の全島エイサー祭り!
もちろん来年も行ちゅんど(`・ω・´)

  • ちびらーさん = 「素晴らしい」「驚く」

グレードアップした名入れ泡盛

はいさい!
かりゆし沖縄の松本です。

昨日はホームページのリニューアルにともない、店内のディスプレイ商品も総入れ替えいたしました。

書浪人善隆先生の作品も多数加わり、今までのブラック&ブルーボトルにレッド&ホワイトボトルもご利用いただけます。
特にブラックボトルは今までのフロスト(艶消しの黒)からさらに高級感が増したインプロボトルにグレードアップ!!
ぜひ、店舗にてその高級感あふれる質感にふれてみてくださいね。

名入れ泡盛本舗 かりゆし沖縄
【那覇店】沖縄県那覇市泉崎1-3-1(ローソンハーバービュー店さんの隣)
TEL 098-988-0768 営業時間:平日11時~19時/土曜11時~17時
【コザ店】沖縄県沖縄市宮里2-1-3(BOOK・OFFさんの道向かい)
TEL 098-993-7100 営業時間:平日11時~19時/土曜11時~17時
⇒ 店舗の詳しい情報はこちらからどうぞ

それでは今日も一日、ゆたしくうにげーさびら!
⇒ よろしければリニューアルしたばかりのホームページもご覧ください。