名入れ泡盛本舗 かりゆし沖縄

【PayPay】日本全国全額チャンス!ペイペイジャンボが始まります!

はいさい!

沖縄は毎日よく雨が降りますね。早く梅雨明けにならないかなーと願うばかりです。

さて、本日「PayPay加盟店サポート」より、「日本全国全額チャンス!夏のペイペイジャンボ(2022年)」の案内メールが届きました。

それによりますと、1等はナント決済金額の100%がポイント付与されるそうです。

【画像】ペイペイキャンペーンポスター

もちろん、当店(かりゆし沖縄)も対象加盟店ですので、ぜひこの機会にご利用くださいね。

キャンペーン概要

1、キャンペーン期間:2022年7月1日午前9時 ~ 8月31日午後11時59分

2、キャンペーン対象店舗:全国のPayPay加盟店(オンライン加盟店を含む)

※ 一部対象外の店舗があります。詳細はキャンペーンページをご覧ください。

3、キャンペーン内容

キャンペーン実施期間中に、オンライン加盟店を含む対象店舗において、「PayPay」で対象の決済方法にて支払っていただいた際に抽選を実施します。1等当選者には最大で決済金額の全額(100%)、2等当選者には最大で決済金額の5%、3等当選者には最大で決済金額の0.5%のPayPayポイントを付与します。「PayPayあと払い」および「PayPayあと払い(一括のみ)」で決済をしたユーザーが抽選で外れた場合は、ダブルチャンスでもう一度抽選が行われます。

※「PayPayあと払い(一括のみ)」のお支払いは、店頭のみとなります。

4、付与上限:1回当たりの付与上限:10万ポイント、実施期間中の付与合計上限:10万ポイント

PayPay公式キャンペーンページはコチラから

それでは、今日も皆さまにとって、良き日でありますように。

あんしぇー、またやーさい!

【沖縄旅行】お土産に絶対手に入れたいもの!定番からおすすめのレア土産

【画像】お土産店が建ち並ぶ沖縄

はいさい!突然ですが、「沖縄LOVE」ですか?

やまとぅ(大和)出身の私は、その沖縄が好き過ぎて27年前に移住してしまいました!

そんな、みんな大好きな沖縄ですが、新型コロナウイルス感染症の影響で、昨年2021年の観光客数はコロナ前の70%減、301万人だったそうです。

これは約30年前と同じ水準となり、沖縄県内の観光業界は言うまでもなく大打撃を受け、今も苦しんでいます。

ただ、依然として新型コロナの感染者数は増えていますが、過去のウイルスがそうであったように、日本人が自然免疫を獲得し、今のような状況から抜け出した際には、沖縄にも再び観光客が押し寄せる日もそう遠くはないと思います。

(NHKの連続テレビ小説『ちむどんどん』の影響で、『ちゅらさん』の時のような波がまた押し寄せないかな・・・)

【画像】カメラをのぞく沖縄の旅行者

さて、やがて沖縄に観光でいらしゃる皆さま(笑)

沖縄では何をなさいますか?

  • 定番の観光地をまわる
  • 海で日が暮れるまで遊ぶ
  • 沖縄の文化を体験する
  • 沖縄のソウルフードを堪能する
  • 沖縄の台風を経験してみる
  • 二人だけのリゾートウエディングを挙げる
  • 美ら海で人魚姫になってみる
【画像】沖縄の海と女性

などなど、沖縄を満喫する方法は人それぞれかと思います。

でも、多くの観光客の方は地元のご家族や友だちにお土産を買って帰りますよね?

そこで、今日は「迷ったらコレ!」的な、沖縄のおすすめなお土産品をランキング形式でご紹介したいと思います!

【画像】沖縄国際通りのシーサー

まずは、

【私のおすすめランキング 1位のお土産品】

【画像】沖縄のいもいもタルト

沖縄で超有名な御菓子御殿さんの「いもいもタルト」

御菓子御殿さんの名前を不動のものにした「紅いもタルト」シリーズに新たに加わった商品で、沖縄県産の紅芋と、読谷村の特産物で鮮やかなオレンジ色の果肉が特徴の「あかねいも」を100%使用した、2種類の芋の味が楽しめるタルトで、お子さまからご年配まで、全て方へおすすめできるお土産品です。

希望小売価格 6個入り 842円(税込)

お菓子御殿さんのショップサイトはこちらから

【私のおすすめランキング 2位のお土産品】

【画像】沖縄のちんすこう

衝撃の味!南風堂さんの「雪塩ちんすこう」

琉球王朝時代から伝わる伝統菓子「ちんすこう」と、宮古島の高級塩「雪塩」が織りなす上品な甘さと深い味わいは一度食べたらやみつきになる美味しさです。

私も最初クチにしたときの感想は、まさに「衝撃的なうまさ」でした!

初めての方はもちろん、沖縄旅行のリピーターさんにもおすすめできる人気商品です。

希望小売価格 48個入り 1,100円(税込)

南風堂さんのホームページはこちらから

【私のおすすめランキング 3位のお土産品】

【画像】沖縄のサーターアンダギー

歩のサーターアンダギー

NHKの連続テレビ小説『ちむどんどん』でお馴染みの、サーターアンダギー。

サーターアンダギーとは、沖縄の揚げ菓子のひとつで、沖縄の方言でサーターは砂糖、アンダーギーは「油で揚げたもの」という意味。いわゆる沖縄版ドーナツです。

沖縄では、サーターアンダギーはちんすこうと並んで県民に一番親しまれているお菓子で、お店によって味こそ違いがあるものの、正直どこで食べても「そのお店の味」として満足できますが、しいて挙げるなら、今話題の「歩のサーターアンダギー」が人気があり、沖縄旅行のお土産品としておすすめいたします。

希望小売価格 9個入り1袋 850円(税込)

歩のサーターアンダギーさんのホームページはこちらから

【画像】沖縄の首里城

沖縄には、琉球王朝から続く独自の歴史と文化があり、また日本で唯一の亜熱帯気候の地域ということもあり、優れた逸品が紹介しきれないほどあります。

その一部を紹介すると・・・

【肉類】

  • 牛肉(石垣牛、宮古牛、もとぶ牛など)
  • 豚肉(ラフテー、テビチ、ミミガー、スーチカーなど)
  • 山羊類(ヒージャー汁など)

【海産物】

  • 海ぶどう
  • 車エビ
  • もずく

【伝統工芸品】

  • シーサー
  • 琉球紅型
  • 織物(首里織、ミンサー織り、久米島紬、宮古上布、八重山上布、琉球絣、知花花織など)
  • 三線
  • 焼物(ヤチムン)
  • 琉球ガラス
  • 琉球漆器

まだまだ、続きます!

【フルーツ】

  • マンゴー(アップルマンゴー、キーツーマンゴー)
  • タンカン
  • パイナップル(ボゴール(スナック)パイン、ピーチパイン、露地パインなど)
  • パッションフルーツ
  • 島バナナ
  • シークヮーサー
  • ドラゴンフルーツ
  • 今帰仁スイカ
  • パパイヤ

【酒類】

  • 琉球泡盛

【その他】

  • 島とうふ
  • ゴーヤー
  • 沖縄そば
  • 島ラッキョウ
  • 黒糖
  • かりゆしウェア
  • ウコン

などなど、本土には無いものばかりで、これら沖縄特産品を見て回るだけでもきっと楽しめるかと思います。

沖縄旅行におすすめのお土産品店

【道の駅許田】

道の駅ランキング1位にも選ばれた「道の駅許田」は名護市の許田インターチェンジを降りてすぐのところにあります。沖縄のお土産品はもちろん、ヤンバルの新鮮な野菜や果物も豊富に取り揃えており、おすすめの沖縄土産品スポットです。

また、宝くじ「億」当選者を3年連続で輩出した奇跡の宝くじ売り場としても有名です。お立ち寄りの際は、是非お土産と一緒に宝くじも手にしてはいかがでしょうか。

道の駅許田

  • 住  所:沖縄県名護市許田17-1
  • 営業時間:8:30~19:00
  • 電話番号:0980-54-0880

【国際通り】

沖縄旅行では、定番中の定番。絶対外せない観光スポットが那覇市の「国際通り」です。

沖縄料理やステーキなどのグルメが楽しめるほか、沖縄のお土産品が揃った店舗が集中し、またすーじぐゎー(脇道)にも魅力的なお店がたくさんあり、ゆっくり見て回ると1日中楽しめる場所です。

また、国際通りは戦後の焼け野原からめざましい発展を遂げた1マイル(1.6km)として「奇跡の1マイル」とも呼ばれています。

那覇市国際通り商店街

電話番号 098-863-2755(覇市国際通り商店街振興組合連合会)

【サンエー】

「サンエー」は地元客が普段利用する庶民的なスーパーです。

スーパーとはいえ、そこは地元愛に溢れた顧客のため「県産品」の棚が設けられ、銘菓・新垣ちんすこうや名物・紅芋タルトなども販売。また、地元食品メーカーによるレトルト品など、お土産としても大変喜ばれる品が豊富に陳列されており、お土産品を購入するには穴場的なお店です。

ちなみに、サンエーのレジ(またはサービスカウンター)で「サンエーEdyカードを作りたいのですが・・・」と伝えると、沖縄県民の必需品である「サンエーカード」が作れます。

【画像】サンエーカード

これを財布などに忍び込ませておくだけで、いつでもプチウチナーンチュ気分が味わえ、幸せな気分に浸れると思います!

サンエーのホームページ

沖縄旅行におすすめ!超レアなお土産品はいかがですか?

「沖縄には何度も行っているので、おみやげ選びにはいつも困る」

「新婚旅行の思い出に特別な記念品がほしい」

「沖縄好きなあの人にとっておきのお土産を贈りたい」

など、お土産品選びで悩まれる方って意外と多いと聞きます。

そこで、おすすめなのが「世界にひとつのオリジナル泡盛」です。

名入れ泡盛専門店No.1の信頼と実績を誇るかりゆし沖縄では、厳選した泡盛ボトルや壺に、新郎新婦さまや大切な方のお名前や記念日を刻印や著名な書道家による直筆で名入れを施し、世界にたったひとつの泡盛へと仕上げます。

【画像】オリジナル泡盛のラインナップ

【名入れ泡盛本舗かりゆし沖縄】

  • 住  所:沖縄県沖縄市宮里2-1-3(無料駐車場あり)
  • 電話番号:0120-37-8131
  • 営業時間:平日11時~19時/土曜11時~17時
  • 定 休 日:日曜・祝日

詳しい店舗情報はこちらから

沖縄旅行の想い出の品として、また結婚祝いや出産内祝い、還暦記念、新築祝い、定年退職記念、開店祝い、新築記念など、特別な贈り物としておすすめいたします。

あえてデメリットをあげるとしたら、オーダーメイド品のため「お申し込みから、お手元に届くまで約3~4週間」かかることですが、ご自宅やご友人さまのお宅へ直送いたしますので、お持ち帰りのご負担からは解消されます。

(県外への送料1,000円、ご購入金額1万以上で全国送料無料!)

今日は、沖縄旅行でのおすすめなお土産品についてご紹介させていただきました。

来沖の際には、是非かりゆし沖縄にお立ち寄りください。

皆さまのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております!

【沖縄】本土復帰50年に想うこと

【画像】琉球新報・沖縄本土復帰50年特別号の表紙
出典:琉球新報

沖縄は昨日(2022年5月15日)で、本土復帰50年を迎えました。

50年前といえば、僕が6歳の出来事で、ずいぶんと長い時間が流れたものだなーと思います。

当時まだ6歳。しかも本土で生まれ育った僕は、当時を知る由もなく、沖縄のことを「あーだこーだ」と言う権利もないことは自覚しております。

その上で、人生の約半分を沖縄県民として過ごし、その生活の中で感じたことを少しだけ・・・

まず、多くの県民が抱く在日米軍反対の声について、僕も自国の領土に外国の基地があることには大いに違和感を感じます。

感じますが、「それは仕方がないこと」として、現状では受け止めております。

なぜ、「それは仕方がないこと」なのか・・・

日本を取り巻く環境が、永遠に絶対平和で包み込まれているのなら、軍隊(自衛隊を含む)は必要ないです。ですが、尖閣諸島や台湾の現状、そしてロシアによるウクライナへの一方的な力による侵略戦争を目の当たりにして、皆さんはどう思われますか?

僕は、正直怖いです。

今の平和は日本国憲法のおかげだなんて、みじんも思いません。

今の平和は米国の抑止力によって守られているだけだと思います。

だから、沖縄の在日米軍は「嫌だけど仕方がない」のです。

でも、最近は考え方が変わってきました。

「アメリカは本当に日本を守ってくれるのか・・・?」

ウクライナはどこの国も助けていません。

もちろん、他国から軍備などの提供は受けているでしょう。

でも、戦場でともに戦ってくれる国はなく、自国だけであの軍事大国のロシアと戦っています。

日本がもし、核保有国から戦争を仕掛けられたとき、同盟国のアメリカは自国の若者の命をかけてまで、日本を守ってくれるのでしょうか?本当に助けてくれるのでしょうか?

外交によって戦争を避けることができるなら、なぜ今回のようなロシアによる軍事行動が起こったのでしょうか?

ウクライナでは、罪のない子どもからお年寄りまでが殺されています。

その時、日本は自国だけで守れるのでしょうか?

本当に自国だけで国民を守れるのでしょうか?

日本国憲法にはこう書かれています。

第二章 戦争の放棄

第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

② 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

この憲法の下、自衛隊だけで領土と国民の生命と財産を守ることが、はたして可能なのでしょうか。

ヨーロッパ・北アメリカには、世界でもっとも成功した同盟と呼ばれる「北大西洋条約機構(NATO)」が存在します。

NATOによる絆の同盟とは「NATO加盟国である一国が攻められた場合、加盟している全ての国への攻撃と見なす」ということになり、つまりNATO加盟国を攻撃することは、「多数の国を同時に敵に回すことになり、戦争を仕掛けるのは困難」という状況をつくるのです。

ちなみに今まで中立国とされてきた、あのスウェーデンとフィンランドは今回のロシアのウクライナ侵攻を受け、NATOに加盟するそうです。

アジアの一国であり、フルスペックの集団的自衛権を持たない日本は多分NATOには入れません。

入れませんが、NATOが羨ましいです。

なぜなら、「多数の国を同時に敵に回すことになり、戦争を仕掛けるのは困難」という抑止力を持つことができるからです。

戦争を回避し、平和を守る唯一の手段は、「他国から侵略されない抑止力を持つこと」です。

ですから、政治家の皆さんにお願いします。

日本を守れる自主憲法を一刻も早く作ってください。

そして、それを国民に問うてください。

日米同盟は必要ですが、沖縄に米軍基地は必要ありません。

その代わり、自衛隊が「軍」として、しっかり沖縄を、日本を守って下さい。

沖縄を二度と戦場にしないために・・・

それが、僕の願いです。

決定!第36代 泡盛の女王

はいさい!

昨日(4月24日)、「第36代沖縄県泡盛の女王選出大会」の最終審査会が開かれ、2年ぶりの泡盛の女王が決定したそうです。

【画像】泡盛の女王(琉球新報社より引用いたしました)
出典:琉球新報

新女王に選ばれたのは、神山聖加さん、瑞慶覧りかさん、崎原有希さんの3名。

今年は、というよりまさに今、NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」が放送中で、沖縄人気も上昇気流に乗り、新女王皆さまの活躍の場は全国のイベントやSNSなど、幅広く行われるのではないでしょうか。

今日は、久しぶりに泡盛にまつわる明るい話題でした。。

さぁ次は、ユネスコの無形文化遺産登録に期待ですね!

それでは、今日も皆さまにたくさんの幸運が訪れますように-

あんしぇー、またやーさい!

【沖縄国際映画祭】祝3年ぶりのレッドカーペット!

【画像】2022年4月21日の沖縄の朝空

おはようございます。

今朝の沖縄は晴れていましたが、ちょうど太陽が昇るところを厚い雲が覆い、日の出を拝むことはできませんでした。(画面中央あたりの黄色い光は雲の間から少し顔を覗かせた太陽の光です)

さて、コロナ禍で2年連続中止を余儀なくされた沖縄国際映画祭が3年ぶりに開催され、最終日を沖縄国際映画祭の目玉であるレッドカーペットが華やかに行われました。

スリムクラブのお二人も元気そうで何よりです♪

動画ではかなりの「密状態」になっているように見えますが、実際には入場客の制限などが行われたようです。

コロナ禍の明るい話題のひとつとなりましたが、昨日4月20日には沖縄本島に「新型コロナウイルスの感染拡大警報」が発令されるなど、まだまだ警戒が必要ですね。

それでは、今日も皆さまにとって、良き日でありますように。

あんしぇー、またやーさい!

『ちむどんどん』に期待したいこと

【画像】今日の沖縄の朝空

はいさい!ぐすーよーちゅーうがなびら

今朝の沖縄は曇り。この後、少し雨がぱらつきそうですので、外出時には車に傘を入れておくと安心かもしれませんね。

さて、今月11日からスタートしたNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」

私も録画して、毎日楽しみに観ておりますが、お父さんが亡くなった回の日は寝つきが悪かったです。

「ちゅらさん」世代の私としては、古波蔵家のあのハチャメチャに明るい、いかにもウチナーの家族を描いたドラマを想像していたこともあり、ドラマ前半で起こったシリアスな展開にはちょとビックリです。

ただ、今回のこのドラマ「ちむどんどん」は、貧困家庭や米軍機の爆音など沖縄が抱える社会問題も時々描写され、今までの沖縄ドラマ(ちゅらさん・純と愛)とは方向性の違いがはっきりとしている雰囲気は感じとれますね。

さて、沖縄を舞台としたドラマや映画に欠かせない名脇役といえば、やはり「しまー」こと「泡盛」。

泡盛を飲みながら、誰かの幸せを喜んだり、誰かのために涙したり、泡盛は名シーンには切っても切れない存在です。

「ちむどんどん」でも、もっと泡盛にまつわるストーリーを随所に入れ込んで、泡盛業界全体を盛り上げてほしいなーと期待したいです。

そんな沖縄が誇る名酒・泡盛が今窮地に立たされようとしています。

【画像】泡盛の記事
出典:琉球新報

見慣れた「泡盛出荷〇〇年連続減」の見出し。

確かに新型コロナウイルス感染症の影響もあったとは思います。

思いますが、仮に新型コロナウイルス感染症がこの世になかったとしても、出荷減少の波は止められなかったと(残念ながら)思います。

私が沖縄に移住する30年ほど前、当時地元で「あわもり」のことを良く知る人は、少なくとも私の周りでは皆無でした。

私もその内のひとりでしたが、沖縄が好きになる流れの中で「あわもり」のことを知り、地元では手に入らないこともあり、とりわけ古酒(クース)は私にとっては「憧れの酒」になったものです。

そんな「憧れの酒」が今や〇〇焼酎や安価なサワーにもシェアを奪われる始末。

(「俺の憧れの酒を返せ!」と言いたい)

もちろん各酒造所の方々は、おいしい泡盛を造るため日夜努力を重ねていることは理解しております。ですが、コーヒーを入れたり、梅を入れたりしてお茶を濁すやり方は順番が逆で、苦しくても王道を征くことで道を極め、泡盛復活の狼煙を挙げるのが先なのではないでしょうか。

木を見て森を見ず-。

600年の歴史を誇る琉球泡盛。

もっと堂々と

もっと神々しく

本道を極めてほしいと思います。

それでは、今日も皆さまにとって、良き日でありますように。

あんしぇー、またやーさい!

タイムカプセルと泡盛は相性抜群!

【画像】2022年4月14日の沖縄の朝空

おはようございます。今朝の沖縄は曇り。

朝日を拝むことはできませんでしたが、誰かが拾って集めたと思われる貝殻を発見。

子どもたち・・・恋人・・・観光客・・・

さて、どんな人が拾って、どんな会話をしたのでしょうか?

こういったシーンを見つけると、想像が掻き立てられ、時に心が弾みますね。

【画像】地域新聞
出典:新報おきなわ

さて、今日の朝刊と一緒に配られた「読者がつくる沖縄市地域新聞 新報おきなわ」の一面に、20年前に越来小学校で当時の児童が埋めたタイムカプセルの開封式の様子が掲載されており、想い出の品々とともに、いかにも年季の入った泡盛の写真も写っています。

久しぶりに再会した想い出の品は、20年の時を経てさらに輝きを増し、泡盛は静かな眠りの中から目覚め、限定された環境の中で熟成を続けた「世界にたったひとつの20年古酒」となったことでしょう。

(泡盛は自らが持つ成分で、瓶の中でも熟成する世界でも稀なお酒です)

こうしてあらためて記事を読むと、つくづく「泡盛はタイムカプセルと相性抜群」だと感じます。

実は当店でも、読谷中学校のタイムカプセルに入れる泡盛を、以前おつくりさせていただいたことがあります。

(その時の記事はこちら

タイムカプセルをつくろう・・・と、もしお考えでしたら、「ぜひ、あわもりをご一緒に」と、お伝えしたいです。

それでは、今日も皆さまにとって、良き日でありますように。

あんしぇー、またやーさい!

空手・喜友名 諒選手 祝金メダル!!

はい(*’▽’)さい!
かりゆし沖縄の宜志やいびん!

やりましたね~、東京2020オリンピック
地元沖縄市出身の空手家
喜友名 諒選手、悲願の金メダル獲得!!

大本命の実力を
まざまざと見せつけました。

当然、地元紙は1面トップさ~(^^)/

大会競技の延期もあり
周り関係者の支えもありー。

選手も思いが錯綜しながらのオリンピック。


無観客試合でモチベーション維持にも
苦労したのだと思います。

しかしそこはバツグンの集中力。


心・技・体-。
技術力はもちろん
精神力においてもやっぱり
プロフェッショナルなんですね(*^-^*)


改めて、喜友名 諒選手!
金メダル獲得おめでとうございます!!

金メダル、かりゆしやいびん!!

アイコン追加バナー
販売元株式会社かりゆし沖縄
店舗のご案内・地図はこちら
フリーダイヤル0120-37-8131
お問い合せメールでのお問い合せはこちら
 

【台風6号】本日の営業について

おはようございます。名入れ泡盛本舗かりゆし沖縄です。

本日、7月21日は台風6号の影響により、沖縄地方では只今暴風警報が発令中ですが、

路線バスやモノレールは朝から通常運行を行っていることから、

当店も、台風対策を施した上で、今日は通常営業を行います。

ただ、時折突風や強い雨も降ったりしていますので、できる限りご来店はお控えいただき、

何かございましたら、お電話いただけますと幸いです。

それでは、皆さま今日は一日くれぐれもお気をつけてお過ごしくださいね。

よろしくお願いいたします!

【コザ】一店逸品運動

はいさい ぐすーよ ちゅーうがなびら

台風6号が迫ってきており、今日19日から明後日21日まで、沖縄では注意が必要です。

皆さま、くれぐれも気を付けてお過ごしくださいね!

【画像】コザ一店逸品の冊子

さて、この度、沖縄商工会議所発行の「コザ一店逸品運動」に掲載頂きました。

コロナが終息しましたら、ぜひコザにお越しくださいませ。

一度味わうとクセになりますよ。。(笑)

それでは、今日も一日宜しくお願い致します。