名入れ泡盛本舗 かりゆし沖縄

【沖縄】本土復帰50年に想うこと

【画像】琉球新報・沖縄本土復帰50年特別号の表紙
出典:琉球新報

沖縄は昨日(2022年5月15日)で、本土復帰50年を迎えました。

50年前といえば、僕が6歳の出来事で、ずいぶんと長い時間が流れたものだなーと思います。

当時まだ6歳。しかも本土で生まれ育った僕は、当時を知る由もなく、沖縄のことを「あーだこーだ」と言う権利もないことは自覚しております。

その上で、人生の約半分を沖縄県民として過ごし、その生活の中で感じたことを少しだけ・・・

まず、多くの県民が抱く在日米軍反対の声について、僕も自国の領土に外国の基地があることには大いに違和感を感じます。

感じますが、「それは仕方がないこと」として、現状では受け止めております。

なぜ、「それは仕方がないこと」なのか・・・

日本を取り巻く環境が、永遠に絶対平和で包み込まれているのなら、軍隊(自衛隊を含む)は必要ないです。ですが、尖閣諸島や台湾の現状、そしてロシアによるウクライナへの一方的な力による侵略戦争を目の当たりにして、皆さんはどう思われますか?

僕は、正直怖いです。

今の平和は日本国憲法のおかげだなんて、みじんも思いません。

今の平和は米国の抑止力によって守られているだけだと思います。

だから、沖縄の在日米軍は「嫌だけど仕方がない」のです。

でも、最近は考え方が変わってきました。

「アメリカは本当に日本を守ってくれるのか・・・?」

ウクライナはどこの国も助けていません。

もちろん、他国から軍備などの提供は受けているでしょう。

でも、戦場でともに戦ってくれる国はなく、自国だけであの軍事大国のロシアと戦っています。

日本がもし、核保有国から戦争を仕掛けられたとき、同盟国のアメリカは自国の若者の命をかけてまで、日本を守ってくれるのでしょうか?本当に助けてくれるのでしょうか?

外交によって戦争を避けることができるなら、なぜ今回のようなロシアによる軍事行動が起こったのでしょうか?

ウクライナでは、罪のない子どもからお年寄りまでが殺されています。

その時、日本は自国だけで守れるのでしょうか?

本当に自国だけで国民を守れるのでしょうか?

日本国憲法にはこう書かれています。

第二章 戦争の放棄

第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

② 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

この憲法の下、自衛隊だけで領土と国民の生命と財産を守ることが、はたして可能なのでしょうか。

ヨーロッパ・北アメリカには、世界でもっとも成功した同盟と呼ばれる「北大西洋条約機構(NATO)」が存在します。

NATOによる絆の同盟とは「NATO加盟国である一国が攻められた場合、加盟している全ての国への攻撃と見なす」ということになり、つまりNATO加盟国を攻撃することは、「多数の国を同時に敵に回すことになり、戦争を仕掛けるのは困難」という状況をつくるのです。

ちなみに今まで中立国とされてきた、あのスウェーデンとフィンランドは今回のロシアのウクライナ侵攻を受け、NATOに加盟するそうです。

アジアの一国であり、フルスペックの集団的自衛権を持たない日本は多分NATOには入れません。

入れませんが、NATOが羨ましいです。

なぜなら、「多数の国を同時に敵に回すことになり、戦争を仕掛けるのは困難」という抑止力を持つことができるからです。

戦争を回避し、平和を守る唯一の手段は、「他国から侵略されない抑止力を持つこと」です。

ですから、政治家の皆さんにお願いします。

日本を守れる自主憲法を一刻も早く作ってください。

そして、それを国民に問うてください。

日米同盟は必要ですが、沖縄に米軍基地は必要ありません。

その代わり、自衛隊が「軍」として、しっかり沖縄を、日本を守って下さい。

沖縄を二度と戦場にしないために・・・

それが、僕の願いです。

【お客様の声】百日祝いのステキなお写真

はい(*^-^*)さい
宜志やいびん!!

今回は、ご次女の誕生記念に
泡盛出産祝いボトルをお造りいただきました
岐阜県にお住いの堀様ご夫妻より
100日記念写真をいただきましたので
ご紹介させていただきます。

【岐阜県在住 堀辰行さま・ちなみさまより】

100日写真を無事にとりおえました。
こちらの写真を使っていただけると、嬉しいです!⭐︎

箱をあけて写真が送られてきましたが、夫婦共に、今回も期待以上のクオリティで作っていただき大満足でした。
20年後がとても楽しみです。

TwitterやFacebookは利用していないので、口コミを書くことができず申し訳ないですがInstagramのほうで、勝手に宣伝させていただきました(*^^*)

また機会があればよろしくお願いします。
ありがとうございました!

堀

堀さま

この度は、ご次女ご誕生
おめでとうございます!

前回はご来店でのご注文でしたが
今は岐阜県にお住いなんですね(*^-^*)
お元気そうで何よりも嬉しく思います。

100日記念のお写真もステキで
大変感動いたしました。
(ご姉妹のお二人がご成人されるまで
今から本当に楽しみですね)

いつも大切な記念の日に
当店をお選びいただき
誠にありがとうございます。

今後とも末永いお付き合いを
どうぞよろしくお願いいたします。

100日記念、かりゆしやいびん!!

タンカーユーエーや満産祝いにも

アイコン追加バナー
販売元株式会社かりゆし沖縄
店舗のご案内・地図はこちら
フリーダイヤル0120-37-8131
お問い合せメールでのお問い合せはこちら
 

【2022.4.28】Today’s sunrise

【画像】2022年4月28日の沖縄の日の出

とほかみえみため

【画像】2022年4月28日の沖縄の朝日

今日生まれてくる すべてのこどもたちへ

【画像】2022年4月28日の沖縄の日の出と海

I wish you all the happiness in the world

【よくある質問】甕泡盛の頭巾の取り付け方と縄の結び方

【画像】2022年4月27日の沖縄の朝空

おはようございます。今朝の沖縄は曇り。

しかも、ゴールデンウィーク中の沖縄の天気は雨の日が続きそうで残念です。

沖縄はもうすぐ梅雨入りですね。

【画像】天気予想図
出典:ウエザーニュース

さて、お客様からのよくいただくご質問で「甕入り泡盛の頭巾の取り付け方と縄の結び方はどうやるの?」についてですが、それにつきましては忠孝酒造様のご協力で以前説明動画をYouTubeにてUPいたしておりますので、是非ご覧いただけますと幸いです。

動画の途中、職人が縄を巻くシーンで動作が素早いため、YouTubeの再生速度を設定から0.5倍速から0.75倍速に変更してご覧いただきますと見やすいかと思います。

今回のご質問以外にも「よくあるご質問」をまとめておりますので、名入れ泡盛について何かご不明な点等ございましたら、ご参考ください。

▶よくあるご質問

それでは、今日も皆さまにたくさんの幸運が訪れますように-

あんしぇー、またやーさい!

【2022.4.26】Today’s sunrise

【画像】2022年4月26日の沖縄の日の出

とほかみえみため

【画像】2022年4月26日の沖縄の朝日

今日生まれてくる すべてのこどもたちへ

I wish you all the happiness in the world

【お客様の声】ご友人の送別会でプレゼント

はい(*^-^*)さい
宜志やいびん!

本日は、ご友人への贈り物に
名入れ泡盛結婚記念ボトルをお造りいただいた
那覇市にお住いの友寄さまより
お喜びの声とお写真をいただきましたので
ご紹介させていただきます。

友寄さまのご友人
【那覇市在住 友寄朱里さまより】

日曜日に素敵なボトルが届きました。
ありがとうございました_(._.)_

送別会でプレゼントしたいと思います(*'▽')

友寄さま
この度は当店のご利用
誠にありがとうございました!

ご友人の皆様にも
お喜びいただけたようで
本当に安心いたしました。

また大切な方への贈り物には
ぜひ当店へご用命くださいませ。

重ね重ね、この度は
ありがとうございました!

にーびちぐすーじさびら!!

結婚式披露宴やご婚約の記念にも

アイコン追加バナー
販売元株式会社かりゆし沖縄
店舗のご案内・地図はこちら
フリーダイヤル0120-37-8131
お問い合せメールでのお問い合せはこちら
 

決定!第36代 泡盛の女王

はいさい!

昨日(4月24日)、「第36代沖縄県泡盛の女王選出大会」の最終審査会が開かれ、2年ぶりの泡盛の女王が決定したそうです。

【画像】泡盛の女王(琉球新報社より引用いたしました)
出典:琉球新報

新女王に選ばれたのは、神山聖加さん、瑞慶覧りかさん、崎原有希さんの3名。

今年は、というよりまさに今、NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」が放送中で、沖縄人気も上昇気流に乗り、新女王皆さまの活躍の場は全国のイベントやSNSなど、幅広く行われるのではないでしょうか。

今日は、久しぶりに泡盛にまつわる明るい話題でした。。

さぁ次は、ユネスコの無形文化遺産登録に期待ですね!

それでは、今日も皆さまにたくさんの幸運が訪れますように-

あんしぇー、またやーさい!

【2022.4.25】Today’s sunrise

【画像】2022年4月25日の沖縄の日の出

とほかみえみため

【画像】2022年4月25日の沖縄の朝日

今日生まれてくる すべてのこどもたちへ

【画像】2022年4月25日の沖縄の朝日と海

I wish you all the happiness in the world

沖縄本土復帰50周年記念「限定50年古酒」先行予約受付け中!

100年古酒を夢見て-。

山川酒造

「古酒のやまかわ」と呼び声の高い山川酒造より
この度、沖縄本土復帰50周年を記念して限定古酒が発売されます!

それに伴い、かりゆし沖縄では先行予約を受け付けております。

【お問合せ先】0120-37-8131(フリーダイヤル)

ご不明な点などございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

※限定品の為、刻印加工や筆入れなどの直筆サービスは行っておりません。

※出荷本数が50本限定となっておりますので、売り切れ次第終了となります。

限定秘蔵酒 かねやま50年古酒
限定秘蔵酒 かねやま50年古酒
  • 【商品名】 限定秘蔵酒 かねやま50年古酒
  • 【発売日】令和4年4月27日
  • 【出荷本数】 50本(限定証明番号明記)
  • 【古酒年数】 50年貯蔵
  • 【アルコール度数】 41度
  • 【内容量】 720㎖
  • 【原材料名】 米こうじ
  • 【商品価格】 550,000円(税込み)
  • 【お支払方法】銀行振込または、店頭支払
    ※入金確認後の発送となります。

沖縄本土復帰50周年記念

限定秘蔵酒かねやま50年古酒41% 720ml

山川酒造は創業当時からの志を忘れることなく 4代にわたって着実に「やまかわ」の古酒
を造り、貯蔵し続けています。沖縄県が本土復帰50周年を迎えるにあたり、「限定秘蔵古酒
かねやま50年貯蔵
」を令和4年4月27日限定50本 発売(限定証明番号明記)となりまし
た。

美ら海水族館のある町 本部町•八重岳の豊かな自然に恵まれ、蔵で働く人々が長い年月
愛情をそそぎ育んだ泡盛を、蔵のある本部町出身で日展作家として活躍の書家(篆刻家)比
嘉南牛氏の「かねやま」を題字と木箱の題箋を揮毫したもので50年の歳月への思いを込め
て、沖縄が誇る琉球ガラスで現代の名工•池宮城善郎氏 主幹 煌工房へ特別に制作を依頼し
たボトルに詰めました。蔵の地元の特産のひとつ琉球藍で染めた飾り布を 藍ぬ葉ぁ農場•
池原幹人氏指導のもと染め上げた作品で、大切な沖縄文化や美ら海、復帰記念への思いを表
現し「かねやま50年貯蔵」にふさわしい仕上がりになっています。

限定古酒かねやま
限定50年古酒かねやま(限定証明番号明記)

50年の永い年月がなせる熟成した古酒は少し甘酸っぱいドライフルーツのような香りか
ら始まり、カカオのような香りが立ちしばらくすると、バニラの甘い香りへと変化していき
ます。

味わいは、わずかにほろ苦さを感じますが、なめらかで柔らかい舌触りとともにクリーミ
一な甘みとコクがあるまろやかさが引き立ちます。

グラスに注ぎ、ゆっくりと飲み干すまで時間をかけて香りの変化を楽しみ、ロに含んだ時
の甘さを堪能でき、飲んだ後も1時間ほど甘い香りが楽しめる芳醇な一杯となっております。


先行予約受付中!

【お問合せ先】0120-37-8131(フリーダイヤル)

  • 営業時間:平日11:00~19:00、土曜日11:00~17:00
  • 定休日:日曜・祝日

かりゆし沖縄 公式HP

アイコン追加バナー
販売元株式会社かりゆし沖縄
店舗のご案内・地図はこちら
フリーダイヤル0120-37-8131
お問い合せメールでのお問い合せはこちら
 

【沖縄国際映画祭】祝3年ぶりのレッドカーペット!

【画像】2022年4月21日の沖縄の朝空

おはようございます。

今朝の沖縄は晴れていましたが、ちょうど太陽が昇るところを厚い雲が覆い、日の出を拝むことはできませんでした。(画面中央あたりの黄色い光は雲の間から少し顔を覗かせた太陽の光です)

さて、コロナ禍で2年連続中止を余儀なくされた沖縄国際映画祭が3年ぶりに開催され、最終日を沖縄国際映画祭の目玉であるレッドカーペットが華やかに行われました。

スリムクラブのお二人も元気そうで何よりです♪

動画ではかなりの「密状態」になっているように見えますが、実際には入場客の制限などが行われたようです。

コロナ禍の明るい話題のひとつとなりましたが、昨日4月20日には沖縄本島に「新型コロナウイルスの感染拡大警報」が発令されるなど、まだまだ警戒が必要ですね。

それでは、今日も皆さまにとって、良き日でありますように。

あんしぇー、またやーさい!