名入れ泡盛本舗 かりゆし沖縄

【2021.9.17】Today’s sunrise

【画像】2021年9月17日の沖縄の朝焼け

とほかみえみため

【画像】2021年9月17日の沖縄の日の出

今日生まれてくる すべてのこどもたちへ

【画像】2021年9月17日の沖縄の朝日

I wish you all the happiness in the world

【お祝い行事】お食い初め・百日祝い

【画像】お食い初めの赤ちゃん

こんにちは!

当ブログにご訪問頂き、誠にありがとうございます。

今日は、赤ちゃんのお祝い行事として、お宮参りに次ぐ2番目の大きな行事「お食い初め(おくいぞめ)」をご紹介いたします。

【お食い初めとは】

お食い初めは、赤ちゃんが歩むこれからの人生において、「食べものに困らないように」「健やかに育ちますように」との願いを込めて行うお祝い行事で、生後100日(実際には100日から120日頃)に行うことから、「百日祝い(ももかいわい)」とも呼ばれています。

【画像】お客様より頂いた100日祝いの写真

「お客様の声」より

【歴史】

お食い初めの歴史は古く、平安時代(西暦794年~1185年)から、始まったと言われています。

【準備するもの】

食器

お食い初め用の祝い膳(脚付き)に、「食い初め椀」と呼ばれる塗り物の和食器を用意します。その際、男の子には朱塗り、女の子は内朱塗りで外側が黒塗りのお膳・器を準備します。

祝い箸

祝い箸とは、主に柳でつくられた、両端が細くなっているお箸のことで、縁起の良い長さ八寸(24cm)のものを準備します。

【画像】お食い初めの料理

料理

一汁三菜(いちじゅうさんさい)の祝い善を基本とします。
【主菜】尾頭付きの鯛
【ご飯】赤飯
【椀物】貝汁(とくにハマグリ)
【煮物】エビ、黒豆、高野豆腐など
【酢の物】タコ(多幸に通じ縁起が良い)など

歯固め石

「丈夫な歯が生えますように」という願いを込めて、歯固め石を小皿に置き、料理と一緒にお膳にのせます。その歯固めの石に箸を軽く触れさせ、その箸先を赤ちゃんの歯茎に優しくあてます。

なお、歯固め石はお宮参りの際、神社から授かるのが一般的とされていますが、河原などで形の良い石を拾って準備しても構いません。

※歯固め石の代わりに、「梅干しのように、シワシワになるまで長生きできますように」との願いを込めて「梅干し」を代用することも多く見られます。

【お食い初めの流れ】

以下の流れでお食い初めを行いますが、当然赤ちゃんには食べることができませんので、実際には「食べさせる真似」だけを行います。

※食べさせる順番や食材、作法につきましては地方などによって異なります。

お赤飯→お吸い物→お赤飯→焼き魚→お赤飯→お吸い物→赤飯→煮物→赤飯→お吸い物→赤飯→酢の物→赤飯→お吸い物→赤飯→歯固めの石→赤飯→お吸い物→赤飯

【画像】養い親が赤ちゃんに食べさせるシーン

なお、食事を与える役(養い親)は、年長者にお願いします。

「養い親」とは、赤ちゃんに食事を食べさせる真似をしていただく方のことで、赤ちゃんが長寿にあやかれるよう「赤ちゃんと同性の最年長者」にお願いしますが、最近ではおじいちゃん、おばあちゃんにお願いすることがほとんどのようです。

もちろん、「養い親」の役がパパとママでも問題ありません。寧ろ、家族の絆が深まるのではないでしょうか。

【画像】手をつなぐ親子

「お食い初め」「百日祝い」の意味や準備についてご紹介させていただきました。

【画像】誕生記念の名入れ泡盛

【お祝い行事】はじめてのお宮参り

【画像】お宮参りの赤ちゃんとご両親

こんにちは!

当ブログにご訪問頂き、誠にありがとうございます。

今日は、赤ちゃんの最初の大きなお祝い行事として、「お宮参り」をご紹介いたします。

⇒【子どものお祝い】お食い初め・百日祝いはコチラから

【お宮参りとは】

お宮参りとは、赤ちゃんが生まれて初めての大きなお祝い行事で、氏神様(生まれた土地の守り神様)に子どもの誕生をご報告し、これからの健やかな成長とご加護を祈願します。
また、お宮参りの歴史は古く、鎌倉・室町時代から続く風習と言われています。

【画像】お宮参りの赤ちゃん

【お宮参りの時期】

お宮参りを行う時期は、赤ちゃんが男の子なら生後31日から32日目、女の子なら生後32日から33日目に参拝するとされていますが、現在ではそこまで厳密ではなく、生後一ヶ月経った頃の「良き日」を選んでお参りにいかれる方が多いようです。

【お宮参りで行うこと】

お宮参りでは、神社に参拝してご祈祷を受け、祝詞(のりと)をあげてもらうのが一般的ですが、通常の参拝と同じく、神前でお賽銭を入れて礼拝祈願するだけでもOkです。
ご祈祷を受けない場合の参拝作法は、通常の神社でのお参りと同じ作法(二礼、二拍手、一礼)で行います。

【画像】神社で抱っこされる赤ちゃん

【赤ちゃんの服装】

お宮参りでの赤ちゃん正装は着物で、白羽二重の内着に、男の子なら兜や鷹、龍など勇壮な図柄が描かれた「熨斗目(のしめ)模様」を選び、女の子は花や蝶や御所車が描かれた華やかな「友禅模様」の祝い着が定番の衣装となります。

【両親の服装】

ご両親の服装に決まりはありませんが、赤ちゃんが正装の場合は、ママは和装。パパは礼服(ブラックスーツ)を選ぶとよいでしょう。
また、赤ちゃんがベビードレスの場合は、ママは黒や紺・グレーなど落ち着いた色味のワンピースやセレモニースーツを、パパはダークカラーのスーツがおすすめです。

【画像】赤ちゃんのお宮参りの衣装

あと、個人的に注意をしてる点ですが、お宮参りに限らず、家族で出かける際に持ち出す「カメラやビデオの電池切れ」には、気を付けています。(最近ではスマホもそうですね)

大事なところで、「あっ、電池が!!」なんてことにならないように、前日の持ち物チェック時のリストに入れておくことをおすすめします。

【画像】お宮参りの家族写真

お宮参りの意味や準備についてご紹介させていただきました。

【画像】誕生記念の名入れ泡盛

【2021.9.16】cloudy sky

【画像】2021年9月16日の沖縄の朝空

おはようございます。 

今朝の沖縄は、雨上がりの雲が多い朝空です。このあと、天気が良くなるといいですね。

さて、明後日、9月18日は(語呂合わせで)「しまくとぅばの日」です。

昔、三線教室に通っていた時、唄の意味を師匠から教えてもらった「島のことば」の優しさと美しさに、感激したのを思い出します。

沖縄は、(たぶん日本で唯一)民謡の新曲が毎年リリースされるほど、島の唄を皆愛しています。

そして、島唄がこの島に響けば、ウチナーグチは永遠に受け継がれていくことでしょうね。

あんしぇー、またやーさい!

【お客様の声】100日記念おめでとうございます!

本日は、Twitterでリツイートさせていただいた
静岡県にお住いの橘さまより
100日祝いの熨斗アートとともに
泡盛出産祝いボトルをご紹介いただきました。

※お客様ご了承の上、掲載させていただきます。

祝百日
100日記念
沖縄の黄金言葉「美童」
屋良朝春書刻字プレミアムボトル
【静岡県在住 橘妙子さまより】

連絡が遅くなってしまって、ごめんなさい。
私も、直接お礼の連絡をすべきかと思いますが…メールにて失礼します。

無事に100日を迎えて、写真レパートリーも増えてきたので
その度泡盛も一緒に撮らせてもらってます🤭
後日、フォトスタジオでも撮りますので、泡盛も持ち込む予定です👌✨

息子・旦那のお祝いに続けて、友達の出産祝いに利用させてもらいましたが、とても素敵なプレゼントになりました。
本当にありがとうございました。

友達にも無事に届き、とっても喜んでいました!!
20年後一緒に呑もうね、と約束したので、楽しみが増えました(お互いフライングしないようにしようねと笑)。

こんな素敵な贈り物に出会えてよかったです。
こんなご時世だからこそ、このような形で故郷の沖縄を感じることが出来て、とても幸せです。
友達も同じく、しばらく帰省出来ていない身なので…。

またコロナが落ち着いて、帰省した際には
お店にも立ち寄らせて頂きますね!!

Googleのクチコミも書かせて頂きました。
Twitterもフォローさせてもらってます。

ぜひぜひ、リツイート等して下さい(*^^*)
今後も、度々タグ付けするかと思いますが、こちらこそよろしくお願いします😌

子どもの成長はあっという間ですね…
息子の成長と泡盛も共に熟成させていきます🤭

ぜひ、リツイートお願いしますーー!!
私も嬉しいです😌

コメントやメッセージも、雑文で申し訳ないですが…どうぞ引用して下さい👌

ご丁寧にご連絡頂き、ありがとうございました😆

遠いですが…かりゆしさんのご活躍、今後も期待しております。
また別の機会に、利用させて頂ければと思います。
ありがとうございました。


橘 妙子(旧姓:島袋)

橘さま

ご無沙汰しております。
かりゆし沖縄 宜志でございます。

100日祝いのTwitter
拝見させていただきました!

レパートリーも増え
元気にすくすくご成長されて
なんだかこちらまで嬉しくなりました(^-^)

これからも
ぜひぜひタグ付けをお願いします。

フォトスタジオの件も本当に楽しみです!
(今後のお写真もリツイートさせていただきますね!)

橘さまの投稿と想いを乗せた泡盛で
かりゆし(幸せ)がより広がりますように…

百日記念、かりゆしやいびん!!

アイコン追加バナー
販売元株式会社かりゆし沖縄
店舗のご案内・地図はこちら
フリーダイヤル0120-37-8131
お問い合せメールでのお問い合せはこちら
 

【2021.9.15】cloudy sky

【画像】2021年9月15日の沖縄の朝空

おはようございます。

台風14号の影響で先週末からずっと雨続きの沖縄でしたが、今日は曇り空。

久しぶりの早朝ドライブに行ってまいりました。(もちろん朝日は拝めなかったですが・・・)

さて、政治の世界では自民党の総裁選で盛り上がる中、未だ新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっており、夏休み後の沖縄県内の小中学校および高校の県立学校で、学級・学年閉鎖や臨時休校した学校は、64校に及んだそうです。

このままでは、子どもたちの「学ぶ権利」が守れなくなります。

政府も懸命な努力を続けていると思いますが、「子どもを守る」政策が、大きな声として聞こえてこないのは残念でなりません。

「子どもは国の宝」

だとしたら、国と社会全体で子どもを守り抜く行動が必要なのではないでしょうか。。

それでは、今日も皆さまにとって、よい一日となりますように! また やーさい

【2021.9.11】Today’s sunrise

【画像】2021年9月11日の沖縄の朝焼け

とほかみえみため

【画像】2021年9月11日の沖縄の朝焼け

今日生まれてくる すべてのこどもたちへ

【画像】2021年9月11日の沖縄の朝日

I wish you all the happiness in the world

【2021.9.10】Today’s sunrise

【画像】2021年9月10日の沖縄の朝日

とほかみえみため

今日生まれてくる すべてのこどもたちへ

I wish you all the happiness in the world

【2021.9.9】Today’s sunrise

【画像】2021年9月9日の沖縄の朝焼け

とほかみえみため

【画像】2021年9月9日の沖縄の日の出

今日生まれてくる すべてのこどもたちへ

【画像】2021年9月9日の沖縄の朝日

I wish you all the happiness in the world

【お客様の声】名入れ泡盛新築祝い琉球城焼甕

本日は、お兄様ご家族への新築記念の
プレゼント
に琉球城焼甕をご注文いただきました
神奈川県在住の高橋みゆき様より
嬉しいメールをいただきましたので
ご紹介させていただきます。

※お客様ご了承のうえ、掲載しております。

新築祝いの贈り物
忠孝琉球城焼甕
【神奈川県在住 高橋みゆき様より】

宜志 さま

ご連絡が大変遅くなり申し訳ありません。
先日、無事に予定通り、送り先(兄)へ泡盛が届きました。

兄は沖縄が大好きなので、大変喜んでくれ、「勿体ないから数年飾って寝かせてから飲む」とのことです。
実物も想像よりも大きく、立派な素晴らしい壺とお酒で、私自身も選んで良かったと思っています。

素敵なお品をありがとうございました。
また機会がありましたら是非宜しくお願い致します。
沖縄へも、落ち着いたらまた伺いたいと思います。

高橋 みゆき

高橋様
この度は、当店のご利用
ありがとうございました。

お兄様ご家族にも
お喜びいただけたようで
本当に安心いたしました。

また、沖縄好きということなので
感慨深いお気持ちに
なられたのではないでしょうか。

名入れ泡盛で高橋様ご家族皆様の
キズナがより一層深まりますように…

コロナが終息しましたら
ぜひ沖縄にも遊びにいらしてくださいね。

重ねて、この度は当店のご利用
誠にありがとうございました。

ご新築、かりゆしやいびん!!

アイコン追加バナー
販売元株式会社かりゆし沖縄
店舗のご案内・地図はこちら
フリーダイヤル0120-37-8131
お問い合せメールでのお問い合せはこちら