名入れ泡盛本舗 かりゆし沖縄

沖縄全島エイサー祭り2019

はいさい、宜志やいびん!
先日行われた全島エイサー祭り!観に行きましたよ!!

舞う山里青年会

どこもかしこも人だらけ!
会場にたどり着くだけで大変でした…
(でも、ビールや泡盛片手にみんな楽しそうでした)

たくさんの人だかりが

いや〜でもホント楽しかったさー。もう最高!
沖縄の歴史、音楽、舞い、衣装とかもう全部最高、ちびらーさんでした。

優雅でダイナミックな沖縄エイサー!

沖縄全島エイサー祭りで舞う山里青年会

エイサーは、沖縄の伝統芸能のひとつで、それぞれの青年会が、独自の型を持つオリジナル!

ちょうど本土でいう盆踊りにあたります。

大太鼓に 締め太鼓 はやっぱりかっこいいですね

エイサーには、ひと際目を引く白化粧の人もいます。

それがチョンダラー!

チョンダラーは、観客を盛り上げたりする役目があります。

地域によってはコッケイ、サンダー(三郎)、ナカワチ、チョーギナーなどと呼ばれます。

一般的には、エイサーの最後に踊るカチャーシーを観客にすすめたり、飛び跳ねたり、指笛を鳴らしたり、そして客に酒をすすめたりします。
(観客に遠慮されると自分で飲み干すことも)

また、エイサーのリーダー的存在でもあり、列や輪が乱れたりしてると、指摘して直します。
(チョンダラーの存在は欠かせませんね!)

もちろん、スタンドは有料だから最後のカチューシーは鑑賞席参加!
(でもしっかり観たい方は、有料席がおすすめ!)

沖縄最大の全島エイサー祭り!
もちろん来年も行ちゅんど(`・ω・´)

  • ちびらーさん = 「素晴らしい」「驚く」

【てぃーだカンカン】熱中症にはご注意を!

市役所に行ってきました!
高台にある市役所の景色、しかも晴れ!
でーじ(とても)気持ちよかったさー

沖縄市役所からの風景③

あちこち様変わりしたなー(;^ω^)そういえば、昔この辺に住んでたんだよなー
あんまり記憶にないけど・・・古びた団地だったって記憶はあるんだよなー
にしても、まぶしー・・・けど気持ちいー(*’▽’)

ティーダかんかんで全然蒸し蒸ししてないこの時期って、ホントに「沖縄」って感じ!

沖縄市役所からの風景①

右に見える団地に住んでたような・・・

これで海が見えたら最高なんだけどなー
んーびみょー(笑)
それにしても、「てぃーだ」って皆さんご存じなんでしょうか??
車種名でもありますよねー
まー結構ご存じの方も多いのではないでしょうか。
そうです、「太陽」のことを沖縄では「てぃーだ」って言います!
じゃ、「カンカン」は???

パンダ
こっちは、シャンシャン・・・多分・・・(;・∀・)
「かんかん」は普通に使いますよねー
だから、てぃーだカンカンとは
太陽の日差しが強く照りつけること、カンカン照りのことですね。
「あちこーこー」とは違いますよ!
あちこーこーは「熱い」
ティーダの方は「暑い」
そうです!
沖縄では今まさに「てぃーだカンカン」な時期なのです!
台風発生しているって言ってたけど、ゆくし(嘘)みたい。。。
皆さんも熱中症には気を付けてくださいね!!

【ウチナーンチュ大会】5年待ちの1本が入手できる唯一の理由

かりゆし沖縄の土居です。
縁あって、行ってきました。
感じてきました。

 

(「またね!」の声に翻る、風のエピローグです)

 

平成28年10月27日~30日、那覇市セルラースタジアムを拠点に開催された、第6回世界のウチナーンチュ大会のことです。

1900年より、沖縄移民の歴史は始まったといわれています。
琉球王国崩壊と明治政府の台頭で人的解放の難しかった土地制度が変革し「社会の平等化を求める通念」「母県の経済的苦境」「唯一の地上戦となった沖縄戦」などがきっかけとなり、ハワイ、アメリカ本土、ブラジル、ペルー、ボリビアなどへ多くの沖縄県民が世界中へ散らばり、その数は約40万人と言われているそうです。

 

(ラテンやサルサのリズムと若さが眩しい~~成人前!?くらいかな~みんな )

(ラテンやサルサのリズムと若さが眩しい~~成人前!?くらいかな~みんな

日本は、沖縄は、言わずと知れた島国ですね(ちなみに沖縄では泡盛のことを「しま~」って呼んだりするんですよ)。
海外への越境に車両を使用できない・・・すなわち海を越えて出ていくか入ってくるか・・・

生まれた地にさよならをしたくない人も多かったことでしょう。
舞台感得=土居秀人は、勉強不足です。

生きていくため、絶望より希望に寄り添うため、さまざまな事情と境遇、別れが交錯することがあったと思います。

日本や、琉球の歴史を改めて心にしまう若い学生さんも多いと聞きます。
5年に一度、海外在住の日系人を招待して行われる、歓待とアイデンティティを見つめなおし、絆を確かめ合う県民祭なのです。

 

(多くの取材陣。おそらく海外でも紹介されているのでしょう。多言語が飛び交います)

(多くの取材陣。おそらく海外でも紹介されているのでしょう。多言語が飛び交います)

ウチナーンチュ(沖縄県民)の友人もしっとり語っていました。
「知らなかった。勉強になる」と。

さて、そんな中、私たち=おめでたい場面のお手伝い部隊は、その舞台を会場に移し、たくさんの人たちに、名入れ泡盛記念ボトルを見て、触ってもらいました。

沖縄県公認の大会ロゴを刻印した完全オリジナルボトルです。
ボトルたちはきらきらと、初秋の陽光を浴びて、久しぶりに沖縄に帰ってきて、兄弟に、親子に、親戚と笑顔いっぱいに語り合う様子を映しています。

 

(第6回世界ウチナーンチュ大会・限定オフィシャルデザイン、大切な人のお名前を刻印できます)

(第6回世界ウチナーンチュ大会・限定オフィシャルデザイン、大切な人のお名前を彫刻できるオリジナル泡盛です)

でも、、、、、、海外に送ってあげられないのです。
お酒だから。税法上各国の税関を通過できないから・・・・。
調べたのでわかってはいたんです。
待って!!
何にしても、難にしても「でも。と、しかし」を禁句とするぼくは、思いました。
「5年後に、再び会えるその日まで、この世界ウチナーンチュ大会オフィシャル名入れ泡盛彫刻ボトルをお部屋に飾り、その絆を確かめ合うときにみんなで飲んだらいいさ~~~」

ぼくがもし、県知事と友だちなら
「ひとこと、沖縄の泡盛文化の発展のために言わせて~」

ぼくがもし、各国の代表者と模合(もあい・沖縄地方特有の金銭的相互扶助の習慣)メンバーなら、「ひとこと、家族の物語を記憶しながら熟成する泡盛をいまいちど伝えさせて~」と叫ぶことでしょう。

5年に、一度。5年待って手に入るものは、かけがえのない絆そのものなのですね。

だから・・・・・・
第6回世界ウチナーンチュ大会限定デザイン、沖縄県公認ボトルに会いにきてください。
南部や那覇市、浦添市などの方は、駐車も便利な那覇店へ
宜野湾、北谷、沖縄市以北の方は、ぜひコザ店へ
「その人」のお名前を刻印し、待っていてください。

また愛する沖縄で、大切な人と会えるその日まで、5年寝かせて古酒にしてあげてください。

ぼくたち沖縄の泡盛は、まさに「未来への贈り物」

もっともっと、沖縄のこと、ウチナーンチュのこと、
500年の歴史を誇る泡盛の世界・・・
知りたくなってきました。

「おめでとう」「ありがとう」・・・

あの人へ、想いを刻む贈り物

よろしければホームページもご覧ください。。m(__)m

【9月17日】ヤンバルクイナの日

ハイサイ!グスーヨー チュウウガナビラ
やんばらーの松本です。
現在、台風16号は、先島地方に最も接近しつつあるようです。

現地の皆様、無理な外出などなさらず十分にお気を付け下さい。
さて、今日9月17日は917の語呂合わせで「ヤンバルクイナの日」です。地元の方も観光で沖縄に訪れる方も、ヤンバルクイナのロードキルに気を付けて、安全運転をお願いいたします。


ヤンバルクイナの日

 

それでは、今日も一日ゆたしくうにげーさびら!

>>かりゆし沖縄のホームページはこちらから

「 チャタンフェスタ2016 in うみんちゅワーフ 」 沖縄イベント情報-vol.2-

はいさい!コザ店 宜志です(・∀・)
さて、昨日に引き続き、本日も沖縄イベントの様子をお届けいたします!
沖縄アジアンマーケット「 チャタンフェスタ2016 in うみんちゅワーフ 」
-ステージパフォーマンス-

▼アクロヨガ パフォーマンス編▼

アクロヨガ パフォーマンス

アクロヨガ パフォーマンス

 

 

キングオブポップのあの方(!?)も参加していました!!

 

マイケルジャクソン

キング・オブ・ポップのあの人まで参加(!?)

 

 

▼琉球舞踊/玉城流翔節慶乃会金城末子琉舞道場▼

 

▼琉球舞踊/可愛い子供たち編▼

 

紅型衣装の可愛い子供たちの琉球舞踊

紅型衣装の可愛い子供たちの琉球舞踊

 

-舞扇子編-

 

-風車編-

 

踊っているのを見た子供がつられて踊り出してました(・∀・)

 

踊っているのを見た子供

めっちゃ可愛いですよね。
癒されました(・∀・)

 

 

最後に母親に抱きかかえられて退散する姿がなんとも・・・(´▽`)
▼お笑いステージ編▼

 

よしもと沖縄花月 お笑いステージ

お笑いステージ

 

よしもと沖縄花月 お笑いステージ

 

皆さん、舞台慣れしているせいか、それぞれの技や見せ方、表現力ともにレベルは高かったです!!
心身ともに熱いイベントになりました!!
お立ち寄りいただいた皆様、ご協力いただいた主催者の沖縄アジアンマーケットスタッフの皆様、本当にありがとうございました!

 

泡盛ブルーボトル

 

当日は、不慣れなことで目いっぱいなところもありましたが、皆様にお会いできたことが何より嬉しかったです。
ご縁に感謝!!
またイベントに参加する際にはお知らせいたしますので、ぜひぜひお立ち寄りください!
ゆたしくうにげーさびら!!

>>世界に一つの贈り物!かりゆし沖縄のホームページはこちら

「 チャタンフェスタ2016 in うみんちゅワーフ 」 沖縄イベント情報-vol.1-

本日の沖縄はあいにくの雨ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
はいさい!コザ店 宜志です(・∀・)
さて、4月2日(土)~3日(日)沖縄イベントに参加してきましたのでその様子をお届けいたします!


▼沖縄アジアンマーケット「 チャタンフェスタ2016 in うみんちゅワーフ 」 ▼

食・癒し・雑貨のアジアンマーケット チャタンフェスタ2016inうみんちゅワーフに参加してきました。

ウミンチュワーフ外観

 

10時からブースのセッティングを始めたのですが、出店店舗のみなさまも大忙しでした!

 

食・癒し・雑貨のアジアンマーケット チャタンフェスタ2016inうみんちゅワーフ

メイン舞台セッティング中

 

となりのジェラート屋さんなんて、
一人でセッティングをしていて「慣れてる感」がすごかったです(^▽^;)
(聞くところによると、食べログで沖縄県の2014ベストスイーツ2位を受賞されたそうです)


▼またそのお隣では、アクロヨガ▼
食・癒し・雑貨のアジアンマーケット チャタンフェスタ2016inうみんちゅワーフ

※アクロヨガ(AcroYoga)とは、ヨガ、アクロバット、
そしてタイマッサージを掛け合わせた、全く新しい2人以上で行うヨガだそうです。

 

食・癒し・雑貨のアジアンマーケット チャタンフェスタ2016inうみんちゅワーフ

アクロヨガ パフォーマンス
BEACH LIFE with Acrotherapy

アメリカをはじめ、各国で人気が高まっているそうで、健康的にキレイになるのはもちろん、「パートナーとの絆が深まる」と各地で人気が高まっているようです。
(その辺りは当店とも相通じるところがあり、なんだか嬉しくなりました)


▼北谷町うみんちゅワーフ施設内▼

食・癒し・雑貨のアジアンマーケット チャタンフェスタ2016inうみんちゅワーフ

出品物はすごくリーズナブル(^▽^;)

 

食・癒し・雑貨のアジアンマーケット チャタンフェスタ2016inうみんちゅワーフ

うみんちゅワーフ施設内

 

▼また、イベント会場横には「北谷マリーナ」▼

食・癒し・雑貨のアジアンマーケット チャタンフェスタ2016inうみんちゅワーフ

サンセットがとてもキレイで有名なマリーナ

 

食・癒し・雑貨のアジアンマーケット チャタンフェスタ2016inうみんちゅワーフ

「北谷町フィッシャリーナ」

 

サンセットクルーズやバーベキューも楽しめそうです。

 

食・癒し・雑貨のアジアンマーケット チャタンフェスタ2016inうみんちゅワーフ

北谷町フィッシャリーナ横
「海の散歩道」

 

この辺りで見る夕陽は最高でしょうね(^_-)
当日は海も穏やかで快晴、気温も26℃くらいで絶好のコンディションでした。
また、ご来店いただいた外国人のお客様、
ジャズシンガーのご友人へプレゼント、泡盛記念ボトルをご注文いただきました!
1日目の出店ではご夫婦やご家族、外国人の方々も多かったです!

 

食・癒し・雑貨のアジアンマーケット チャタンフェスタ2016inうみんちゅワーフ

ご友人への贈り物に泡盛記念ボトルを
ご注文された、フィル様ご夫妻
撮影にも快く応じていただきました!

 

フィル様ご夫妻は、泡盛(松藤 44度)をすごくお気に入りのようでした!!
(諸外国ではお酒を水で割る習慣があまりなく、度数の高いお酒を好む傾向にあるそうですね・・)
主題からすこーし外れますが、琉球王朝時代は、外国からの来訪者を接待するための国酒でもあった泡盛は、歴史上、黒船で来航したアメリカのペリー提督にも振る舞われ、「今まで味わった酒と比べてはるかに芳醇であった」と言わしめたそうです。


まさに、日本が誇る伝統酒「泡盛」ではないでしょうか( `ー´)ノ
ではでは、(長くなったので)今日はココまで!
明日はステージの様子をお知らせしたいと思います!
ゆたしくうにげーさびら!!

>>世界に一つの贈り物!かりゆし沖縄のホームページはこちら

【沖縄イベント情報】チャタンフェスタ 2016 × 名入れ泡盛本舗 かりゆし沖縄

沖縄では小春日和となり、
早くも海開きシーズンとなってますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
はいさい!コザ店 宜志です(^_-)
海開きと言っても、水温はまだ低いので私はまだ海には入りません!
(さすがに寒いです・・・)
3月も終わりに近づき、いよいよ4月を迎えますが、
かりゆし沖縄では、4/2~4/3の両日、イベントに出店することになりました!

 

チャタンフェスタ 2016 in うみんちゅワーフ

沖縄とアジアがコラボ!
日時:2016年4月2日(土)~3日(日)
12:00~19:00
入場無料・小雨決行・荒天中止

「チャタンフェスタ2016」がうみんちゅワーフにて開催されます!

うみんちゅワーフ

イベント会場となる「うみんちゅワーフ」
http://www.uminchu-wharf.jp/index.jsp

 

 

アジアのグルメやワークショップ、
お笑いステージなど盛りだくさんの見逃せないイベントになりそうです!
期間中はお笑いステージやパフォーマンス、㊙ゲストも登場!?

 

沖縄アジアンマーケット「チャタンフェスタ2016inうみんちゅワーフ」

沖縄アジアンマーケット
「チャタンフェスタ2016inうみんちゅワーフ」

【フード出店リスト】
うるまジェラート
ITALIAN STREET FOOD OKINAWA
Detox cafe felicidad
カフェバーGoMe
カフェGOZZA
たまと屋台
Asian Food Fuuten
ブラジルコロッケ専門店 コシンヤ
ベトナムバイク屋台CO’M NGON
ネラミット
etc…

【チャタンフェスタ ステージ】
▼▼2日(土)▼▼
・ムエタイ ワイクルー、エキシブジョン/RIOT GYM
・琉球舞踊/玉城流翔節慶乃会金城末子琉舞道場
紅型衣装でしっとり1曲、太鼓を持ったエイサー風1曲、子供たちの可愛いのを2曲、
・アクロヨガ パフォーマンス/BEACH LIFE with Acrotherapy
・マイペンライ ヨガ体操(介護予防)/臨床タイ医学研究会
▼▼3日(日)▼▼
・琉球舞踊/玉城流翔節慶乃会金城末子琉舞道場
紅型衣装でしっとり1曲、太鼓を持ったエイサー風1曲、子供たちの可愛いのを2曲、
・アクロヨガ パフォーマンス/BEACH LIFE with Acrotherapy
・マイペンライ ヨガ体操(介護予防)/臨床タイ医学研究会
▼▼イベント期間中Photoコンテストも開催!!▼▼

Okinawa asian market‎

会場内で撮影した写真にタグ付けをして投稿すると、賞品をGETできるかも!?

皆様、よろしければ是非、足をお運びください!
またイベントの様子などをお知らせします!
それでは、ゆたしくうにげーさびら!!

>>世界に一つの贈り物!かりゆし沖縄のホームページはこちら

沖縄市工芸フェアに行ってきました!

工芸フェア

2016 沖縄市工芸フェア

沖縄市プラザハウスショッピングセンターにて開催されてた
「工芸フェア」に行ってきました!

 

琉球グラス 紺碧の海

琉球グラス 紺碧の海

 

琉球グラス

色とりどりの琉球グラス

 

琉球グラス 紺碧の夕陽

琉球グラス 紺碧の夕陽

 

琉球グラス 波の花

琉球グラス 波の花

 

琉球ガラス アース

琉球ガラス アース(銀箔入り)

 

琉球ガラス 匠工房

琉球ガラス 匠工房さま

 

琉球グラス 海の泡

琉球グラス 海の泡

 

琉球ガラス 風鈴

琉球ガラス 風鈴

 

琉球グラス グリーン

琉球グラス グリーン

 

琉球グラス アース(銀箔)

琉球グラス アース(銀箔)

このブースだけで色とりどりの琉球グラスを1時間くらい眺めてましたが、琉球ガラスのきらびやかさにはずっと目を奪われてました。

 

琉球グラス

琉球グラス レッドカラー

赤い琉球ガラスはとても稀少で、(担当者曰く)赤色を出すのは難しいとのこと(´・ω・`)


ミンサー織り

 

沖縄ギャラリー

 

陶房 百合

陶房 百合さまの作品

 

革細工体験

革細工体験コーナー

親子・ご家族でごった返してました(^-^)

 

知花花織

知花花織さまの作品

 

琉球花三島 窯元 親川陶芸

琉球花三島窯元 親川陶芸さまの作品

 

三味線

当然(!?)、三味線(さんしん)もありました!

 

紅型染め

 

紅型

紅型模様の作品

型染め紅型模様はやっぱりキレイですね(^_-)

 

琉球藍染め

琉球藍染め

染色によって藍色に染まった琉球藍染めの風合いは見事です!!

 

シーサー

手びねりシーサーは迫力満点!

 

てびねりシーサー

 

シーサー

とうき家~春壽 窯元の佐野さま、ご協力ありがとうございました!

真ん中は「ギシーサー」です(`・ω・´)

 

糸芭蕉 紅型お守り

糸芭蕉 紅型お守り

 

染織工房 バナナネシア
芭蕉(ばなな)にもさまざまな種類があるらしく、芭蕉に生るバナナは食用には向いてないそうです。

 

染織工房 バナナネシア

染織工房 バナナネシアさまの作品

でも、葉・根は薬用として昔から重宝されてて、
芭蕉の木からはこんなにステキな工芸美術として生まれ変わります。
ホント、昔の人の知恵ってすごいですね。

 

芭蕉布 紅型模様

芭蕉布 紅型模様

芭蕉(バナナ)の木は、沖縄の気候に最も適しているそうで、年中、バナナの実が生ります。

 

芭蕉紙 紅型しおり

芭蕉紙 紅型しおり

 

芭蕉紙

さまざまな芭蕉紙

 

芭蕉紙ロール

芭蕉紙ロール

 

芭蕉布 財布

芭蕉布の財布

 

芭蕉(バナナの木)の種

芭蕉(バナナの木)の種

この一粒を植え苗となり、やがて芭蕉の木へと育っていきます!

 

染織工房 バナナネシア 作品

染織工房 バナナネシアさまの作品の数々

 

染織工房 バナナネシア

染織工房 バナナネシア スタッフ 福島さんはノリノリでした(;・∀・)

 

染織工房 バナナネシア

染織工房 バナナネシア

染織工房 バナナネシアさま

 

染織工房 バナナネシア

とにかく明るい 福島さん、ご協力ありがとうございました!
(安心してください!載ってますよ!!)

今年も例年どおり(?)最終日に見に行ってきた工芸フェア、
期待を裏切らない作品の数々・・・
沖縄の伝統文化・風習の素晴らしさに感動しました!!
おじーおばーの方言が飛び交う中、チンプンカンプンなところもありましたが、
こうゆう沖縄の催し物に行くと、なんだかホッとします。
沖縄の無形文化財 工芸美術のすごさには圧倒させられっぱなしでしたが、
泡盛も早くその仲間入りが出来るように頑張ろうと、改めて決意しました!
伝統工芸展、(今度は勉強して)また行きたいです!

>>世界に一つの贈り物!かりゆし沖縄のホームページはこちら

3月4日は『さんしんの日』やいびん♪

さんしん
さんしんの日
子供たち
演奏風景
演奏風景

今日3月4日は、「さん(3)し(4)ん」の語呂合せからくる「さんしんの日」です。
(琉球放送の上原直彦さんの提唱から始まったそうです)
正式には「ゆかる日 まさる日 三線の日」。

——————-
ゆかる日は、佳かる日、佳日(縁起のいい日・めでたい日)
まさる日は、優る日・勝る日(重ね言葉)
——————-
まさに沖縄の言葉で「めでたい」「縁起が良い」という意味の「かりゆし(沖縄)の日」とも言えるのではないでしょうか!!(`・ω・´)

各地でイベントなどが行われています。

読谷村文化センターでは、正午から1時間ごとにラジオの時報と合わせて沖縄古典音楽の「かぎやで風」を演奏しているそうな・・・

行きたいなー行きたいなー(´・ω・`)
沖縄はもちろん、最近では本土の方でも沖縄の居酒屋やアンテナショップなどがあちこちに点在しています。

「さんしん」の音色を聴きながら飲む泡盛は格別でしょうね!!
カラカラとおちょこの組合わせで泡盛が飲みたいさー( ^^) _U~~
ちなみに、2009年の「さんしんの日」ポスターは、屋良朝春先生が手掛けました!

屋良朝春
2009年版 屋良朝春先生の作品(ポスター)

また、明日3月5日は、珊瑚(サンゴ)の日ですね・・・
あいやー、沖縄から目が離せないさー(。-`ω-)

>>世界に一つの贈り物!かりゆし沖縄のホームページはこちら

【読谷村やちむんの里】 相馬正和氏の工房へ行ってきました‼

相馬正和 陶眞窯

先週、壺屋焼伝統工芸士 相馬正和氏の陶眞窯へ行ってきました。

 

相馬正和 シーサー

シーサーがお出迎え(^-^)

 

相馬正和 陶器

壺屋焼の伝統を守り続ける相馬氏の作品の数々

 

相馬正和 陶器

酒甕はもちろん、巨大壷から陶器、焼物皿、シーサーと実に幅広く手掛けます

 

相馬正和 陶器

大胆で繊細な仕上がり、熟練の技に感心させられます

 

相馬正和 陶眞窯

どの職人さんも真剣そのもの。

 

相馬正和 陶眞窯

普段は中々見ることの少ない女性職人さんの働く姿。

 

相馬正和 陶眞窯

その丁寧な仕事ぶりにすごく感動しました。

 

相馬正和 陶眞窯 龍巻き酒甕

龍巻き酒甕

 

迫力のある龍は今にも動き出しそうなくらい躍動感に溢れた造形品でした。
沖縄の風土と伝統(荒焼)手法で生み出される「琉球南蛮甕」は、沖縄やちむん(焼き物)界のまさに芸術品です!


1200℃以上の高温で一気に焼き締められる甕と同じく、私の気持ちもより一層引き締められました。


相馬先生はじめ、ギャラリーのスタッフの方々、本当にありがとうございました!
たくさんのパワーをいただきました。

>>世界に一つの贈り物!かりゆし沖縄のホームページはこちら