名入れ泡盛本舗 かりゆし沖縄

オキラジ放送第2回『ふっしー土居の家族万歳』

ハイサイ!かりゆし沖縄の土居です。
6月9日はロックの日・・・・
なのになのに、沖縄市教育委員会の仲嶺恵子さん(ニューミュージックがお好み???)にどうしても熱いお話を伺いたくて・・・・・(蓋を開けてみますとロックがたいへんお好きな方でした)
時は少し前、ぼくはこんな話をしました。
『(名入れ)泡盛は、大人が飲む」という断定的な発想ではないんです。
もちろんお酒の販売ですから20歳以上の方への販売になります。
けれど、「行く方向」を「家族と共に過ぎていく時間」を見守る熟成する泡盛を、「子」に贈りたいんです。
そして子供が成人したら、みんなで飲むんです。想い出を語るんです』
熱いぼくの話に耳を傾けてくださり、うなずきながら負けないくらい「(沖縄の)子供たちの教育の大切さ」を訴えてくださいました。


オキラジ写真

 

同感です。そうなんです。見守ってあげる。内観する・・・・。
大人が放棄したり、子供の立場になれないのではいけないのです。
あ、また熱くなってしまいました((笑)
あとはせっかくですから2日後に沖縄市コザでライヴを行うために東京からやってくる旧友と電話をつなげました。
「セックス・マシンガンズのAnchang」です。
デビュー前からなのでかれこれ20年になります。
X-JAPANが様々な理由からいったん解散した直後、疾風のごとく爆音ヘヴィメタルにコミカルさも加えてデビュー。
現在は2人が沖縄出身のメンバーだそうで、久しぶりに近況を察することができました。
(お聴きいただいたみなさん、オンエア曲、うるさくてごめんなさい)
彼らにも「名入れ泡盛記念ボトル」をPRせねばなりませぬ((笑)
ではでは、次回もよろしくね~~
かりゆし沖縄 土居秀人

>>かりゆし沖縄のホームページはこちらから

FMうるま放送第2回「おめでとう!華やかし隊」

ハイサイ!かりゆし沖縄の土居です。
いや~~6月8日(水)FMうるま「おめでとう!華やかし隊」第2回目のゲストは、沖縄県内でとお~~っても頑張っている屋宜真紀さん。
合同会社「セレブレイションズ」の代表で、ブライダル・プロデュース、ヘア&メイク、司会など、「おめでたい!」に関わるすべてをコーディネートしながら、子育てや音楽活動・・・・尊敬する人間力なのでした。
ラジオでのおしゃべりの冴えてます。お忙しい中ギリギリのご到着でしたのでたいした打ち合わせなどなかったのですが、お酒、泡盛も、「飲む」方らしいので番組中に泡盛のお話もしたいな~~と思っていたら、しっかりツボを押さえてくれました。

 

FMうるま おめでとう!華やかし隊

 

ぼくも共感力に長けたひとになりたいな・・・・
何より「お祝い事が大好き」なわたしたちのおしゃべりは「あっという間」・・・・
気になる方は「セレブレイションズ」「かりゆし沖縄」で、検索!! お願いします!
次回はしっとり、「真夏の泡盛の冴えた飲み方」・・・・で行こうかな?!

>>かりゆし沖縄のホームページはこちらから

嬉しい出会いがまたひとつ

ハイサイ!グスーヨー チュウウガナビラ
コザ店の松本です。
先日、東京からわざわご来店くださいました大道明彦様ご家族です!


大道明彦様ファミリー

 

前回(写真の)奥様が抱いているお孫さんの泡盛記念ボトルをおつくりいただいたところ、「とても好評だったよ!」ということで、今回は沖縄ご出身の奥様のお兄様へ還暦ギフトでご注文いただきました。
(またその際、なんとなんと追加で3回目のご注文もいただき本当に嬉しかったです)

大道様ご家族から発せられる「幸せオーラ―」を私(松本)は、誠に勝手ながら沢山いただきました。(笑)
感謝です。

大道様、そしてご家族の皆様、この度は本当にありがとうございました。
また次回来沖の際にも是非ご家族皆様で遊びにいらして下さいね。
スタッフ一同笑顔でお待ちしております。
かりゆし沖縄 松本 学

⇒よろしければ弊社ホームページも是非覗いてみてください!

【誕生記念の名入れ泡盛】お客さまから嬉しいお便りが届きました!

ハイサイ!グスーヨー チュウウガナビラ
(こんにちは!皆さま、ご機嫌いかがですか)
かりゆし沖縄の松本です。
今日はお子様の出産祝いにと、当店で名入れ泡盛をおつくりいただきました、千葉県にお住いの加藤隆重様より届きましたお写真を紹介させていただきます。(お客様よりご承諾頂きました)

 


 

【千葉県在住 加藤隆重さまより】

松本様
商品の方は無事に届きました。ありがとうございます。
前回同様、嫁には内緒で作成&保存しておこうと思ったのですが、かりゆし沖縄様の対応に心打たれたのとせっかくの素晴らしい商品を写真を添えてご報告したく今回は嫁にも事情を説明して家族で写真を撮りましたので一緒に添付いたします。

 

お子様と名入れ泡盛

 

今回は2度目の発注で前回同様、メールでご相談させて頂いたのですがわざわざ電話で返信頂きしかも前回の発注を覚えていて下さり、感激いたしました。
電話で色々今回の件をお話しさせて頂き2人目の誕生祝いで作りたいと相談すると、自分の事のように2人目誕生を喜んでくれ嬉しかったです。
今回の対応に何かお返しができればと思い、嫁に正直に話し家族で写真を撮り素晴らしい商品と子供たちの写真をお見せできればと思いメールいたしました。
是非、3人目もと言われましたが今のところ予定はないので、今後は何かのお祝いで末永くお付き合いしていきたいので今後もよろしくお願いします。
第二の故郷、沖縄の商品を記念品を作ることができて大変満足しております。20年後に娘達と開けるのが楽しみです。
今回このような素晴らしい商品と素晴らしいスタッフ様と出会えた事に感謝します。
加藤 隆重

 


 

加藤様、この度は本当にありがとうございました。
これから加藤様ご家族の物語を一つ一つ記憶しながら熟成し続ける泡盛を大切に保存して、お子様の成人の日をぜひ世界にたった一つの20年古酒でお祝いして下さいね。
また何かの折には当店かりゆし沖縄を思い出していただけると幸いです。
今後とも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。
かりゆし沖縄 松本 学

>>幸せが繋がっていきますように!かりゆし沖縄のホームページ

【オキラジふっしー土居の家族万歳】初生放送、無事に終わりました

37-8131!
みんな、ハイサイ!
6月2日(木)18:00からのFM85.4 オキラジ「フッシー土居の家族万歳」いかがでしたか?
こちらもあっという間の30分
果たして嘉利吉(かりゆし)を、求めてやまない父子家庭継続中のフッシー土居(ふなっしーじゃないよ)は番組終了までに、家族をつくることができるのか??
波乱万丈沖縄移住エピソードから、元音楽業界ゆえの「だれかに喜んでいただかないと気が済まない」お祝い好き気質で、みなさんの「おめでとう」「ありがとう」のお手伝いをします。
第1回めのゲストは、このオキラジの本拠地で、カーショップ 『グッドドラゴン』を営みレギュラー生放送「リーゼント良龍の今日もツイてる!」(毎週金曜21:30)でも活躍する沖縄市のヒーロー リーゼント良龍さんをお迎えしました。
風貌と異なり、(旦那が)「俺なんかでいーのか」というほど奥様、子どもたちを愛するナイスガイ。
いっぱい苦労を重ねてきてついに出逢った家族!
まさに万歳!素敵なおめでたさ!
そんな彼を、家族を慕う仲間もいっぱい。リーゼント良龍さんが卒業されたコザ高校にある、我等が名入れ泡盛記念ボトルたちがいーぱい並ぶ「かりゆし沖縄」のコザ店も、もっともっと家族の一員のように愛されて、沖縄市のみーんなが遊びに来てくれるような場所にしたいな。
そんなふうに思えた番組内のトークになりました。
次回は6月9日(木)18:00から
ロックの日……………
ぜひぜひメッセージお待ちしております!
ツイキャスなら、生放送中にレスできるかもヽ(^0^)ノ
かりゆし沖縄
土居秀人

>>かりゆし沖縄のホームページはこちらから

【FMうるま おめでとう!華やかし隊】初生放送、無事に終わりました

みなさん、ハイサイ!
梅雨がきて、夏がきて、、、
何気なく過ごしていても、日本では四季が巡ります
しかし、『祝う気持ち』『誰かを喜ばせたい』
そんな想いは、何気ない時間の経過に身を委ねると、かりゆし=幸せとなって巡ってこないかもしれません
私たちは、ならば、と、この名入れ泡盛記念ボトルの「喜ばしく輝かしい存在」に身を委ねるのをやめました。
みんなが来てくれて、私たちが、行く。
『会いたい』ウムイから、ラジオを始めました。

 

おめでとう華やかし隊

 

これを読んでくださった方々が、
「だれかに伝えたいこと」
「だれかと一緒にしたいこと」
「私=土居などに訴えたいこと」
土居は、厚顔ながら天皇陛下以外みんなに会えるヽ(^0^)ノ
そう思っています。
長くなりましたが、世界中から聴けるこの番組『おめでとう!華やかし隊』に、メール、FAX、お便りをお願いします!
大げさですが、人生にまたとない出逢いにしたいです。
嬉しいこと、感謝する場面。
お祝い事のお手伝いをさせてください。
初回の放送はあっという間でしたが、愚直なまでに熱い想いに共鳴してくれたうるま市の闘牛ヒーロー=伊波大志さんが、ホントはお休みのところゲストに登場してくれました。
プロです。
ラジオ界で活躍するための学校を卒業し、沖縄の、うるま市のみんなが知ってるナイスガイ。
初の生放送を気遣って、時間と呼吸を合わせアイコンタクトをくれました(^-^)
こうしたコミュニケーションが、どんな戦略的で挑発的な広告より、好きです。
【告白 結酒】
いま、私たちは名入れ泡盛記念ボトルを、そんなふうにコピーしたいくらい。
こ、告白します。
つながりたい…………
未来想像、しよ。
人口密度において、日本で一番ケンタッキーフライドチキンのお店も多いけど、ラジオ局も一番多い沖縄から「あ、いーかも」っていうお話、しましょう。
ずっとよろしくお願いします!
長文、読んでくれてありがとう!
かりゆし沖縄 土居秀人

 

>>よろしければ、かりゆし沖縄のホームページもご覧ください!

今日は『オキラジ』にて生放送!

ハイサイ!かりゆし沖縄の土居です。
昨日のFMうるまでの初生放送はちょっとしたハプニングもありましたが、無事終えることができました。
リスナーの皆様、そしてサポートしてくださった皆様には本当に感謝です。


パーソナリティー土居秀人

そして今日は18時からの30分間、オキラジにて『フッシー土居の家族万歳』を私 土居秀人がお届けします。
下記URLから、日本全国どこでも聞くことができますので、是非お楽しみに!

それでは今日も一日、ゆたしくうにげーさびら!!

>>かりゆし沖縄のホームページはこちらから

今日からFMうるまで生放送始めます!!

ハイサイ!グスーヨー チュウウガナビラ
(こんにちは!皆さま、ご機嫌いかがですか)
かりゆし沖縄の土居秀人です。
いよいよ今日からFMうるまで「名入れ泡盛記念ボトルのかりゆし沖縄」がお届けする『おめでとう!華やかし隊』が18:00からスタートします。
華やかし、とは沖縄でにぎやかし、の意味。
お祝い事が大好きな人たちが、集まってもらえるような、市民、リスナー参加型の番組にしたいと思っています。
下記にて世界中から聞けますので、どんどんメッセージくださいね。
よ、よろしくお願いいたしまあ~~~~~す。

 

 

パーソナリティー土居秀人

 

それでは本日18時からの放送をお楽しみください。
ゆたしくうにげーさびら!!

>>かりゆし沖縄のホームページはこちらから

【成人祝いの泡盛記念ボトル】お客さまから嬉しいメールをいただきました!

こんにちは!
今日は、先日成人になられたご友人様のお祝いにと、当店で泡盛記念ボトルをお作りいただきました、うるま市にお住いの儀間さまより嬉しいお写真とコメントをいただきました。

お客様ご了承の上、ご紹介させていただきます!

 


 

【沖縄県在住 儀間悠大さまより】

㈱かりゆし沖縄 松本さま
ご連絡ありがとうございます。

 

泡盛成人記念ボトルと記念撮影

 

友達も喜んでました!!
また機会があればよろしくお願いします!

 


 

儀間様、そしてご友人の皆様、この度は本当にありがとうございました。
又お店のお近くにお越しの節は是非遊びにいらして下さいね。
スタッフ一同笑顔でお待ちしております。
かりゆし沖縄 コザ店 松本 学

>>かりゆし沖縄のホームページはこちらから

【泡盛復活論】

ハイサイ!グスーヨー チュウウガナビラ
(こんにちは!皆さま、ご機嫌いかがですか)
今日も梅雨とは思えないほど、朝からてぃーだかんかんの沖縄です。
さてさて、ここ最近は「泡盛が売れない!売り上げが落ちた!」等々の話題がマスコミに取り上げられていますね。


プレス発表

 

うーん、各酒造所では色んな対策を立ててはいるようですが、なかなか特効薬的なものはないような・・・
20年以上前、まだ沖縄に移住する前で、ただただ沖縄に憧れていた頃、普段「泡盛」を飲む機会もなく、ましてや泡盛を目にすることさえもなかった頃は、幻の泡盛「古酒(クース)」ってどんな味なんだろうと一人想像してはワクワクしていたもんです。
本来、沖縄の宝「泡盛」はそのくらい価値のあるお酒だと今でも思っています。
それが2003年から2005年まで続いた泡盛ブームで「日本全国いつでもどこでも飲める酒」になり、その価値は年々薄らいでいってしまったのではないでしょうか?

 

プレス発表

 

そこで私の考える「泡盛復活案」は、泡盛を門外不出の酒にすること。(笑)
つまり泡盛を県外に出荷しないことで、泡盛を再び「幻のお酒」にしよーではあーりませんか!ってことです。


以前、ある酒造所の方から聞いた話では「今は県内出荷9割、県外は1割位かなー」と仰っていました。


もし、沖縄県内の売り上げだけでも「採算は合うさぁー」という酒造所は、今後、県外出荷は一切行わないという壮大且つ大胆な決断をしていただきたいなぁーと思う今日この頃です。


まぁ、でも、経営判断としてそれを決断するのはかなり困難を伴うというか、「そんな馬鹿げた話はない!」と一蹴されそうですが。。
ただ、消費者意識としては「簡単に手に入らない希少なもの」というのは大変魅力的であり、それを所有する満足感はハンパないのもまた事実。
(北海道のお土産の定番「白い恋人」はその良い例かと。。)


泡盛自体はすでに高い商品力を持っており、あとは売り方かと・・・
全国の泡盛ファンの皆様は、この「泡盛門外不出案」
どう思いますか?


それでは、今日も一日ゆたしくうにげーさびら!!

>>かりゆし沖縄のホームページはこちらから